ニュース
» 2014年02月04日 20時08分 UPDATE

Yahoo!ブラウザーから「話し言葉検索」が可能に

ヤフーは、「Yahoo! ブラウザー」に「話し言葉検索機能」を実装した。独自開発の「Yahoo!音声アシスト」の意味理解技術を利用して実現している。

[長浜和也,ITmedia]

 ヤフーは、2月4日にAndroid向けWebブラウザ「Yahoo! ブラウザー」に「話し言葉検索機能」を実装した。この機能は、自然な話し言葉を使った検索を可能にしたもので、ヤフーが開発した「Yahoo!音声アシスト」の意味理解技術を利用して実現している。検索で使った言葉からユーザーの目的を理解して、知りたい情報を検索画面のポップアップ表示で示す。

 ポップアップ表示は、システム側で判断したユーザーの目的によって自動で切り替わる。天気概況を知りたいと判断した場合は、ユーザーのいる地点の気象情報を表示し、ショップの場所を知りたいと判断したときはYahoo!地図を、スケジュールや連絡先を知りたいと判断したときは、デバイスに保存しているアドレス情報から目的の連絡先をそれぞれ示す。Googleが提供している音声検索と比較して、使っているスマートフォンなどのローカルデバイスに保存しているデータも利用できるのが特徴だ。

 検索できる内容は、天気、路線検索、ショップ、地図情報、予定、連絡先、ニュース、占い、時間、雑学。質問で使える文型や質問の例文はYahoo! ブラウザーで参照できる。

kn_yahoo_01.jpgkn_yahoo_02.jpg 「太郎に電話」とスマートフォンに語りかけると検索結果画面の右下にアイコンを表示する。そのアイコンをクリックすると、目的の人物の連絡先をポップアップで表示する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.