ニュース
» 2014年08月28日 15時03分 UPDATE

「iPhone 6 (仮)」ケース、衝撃吸収に優れた二重構造タイプが登場――ハード&アルミの2種類

TPUケースにアルミフレームまたはハードフレームを組み合わせ、二重構造による高い衝撃吸収性能を備えている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Spigen(シュピゲン)は、2014年8月28日に「iPhone 6 (仮) ケース ネオ・ハイブリッド」と「iPhone 6 (仮) ケース ネオ・ハイブリッド メタル」の予約販売を開始した。発売は9月30日を予定している。

PhotoPhoto 「iPhone 6 (仮) ケース ネオ・ハイブリッド」、「iPhone 6 (仮) ケース ネオ・ハイブリッド メタル」

 TPUケースにハードフレーム、またはアルミフレームを組み合わせた二重構造を採用しており、高い衝撃吸収性能を実現。ボタン部分など細部にまでこだわったデザインで、ケース内側には衝撃吸収を強化する網状のパターンを入れている。

 iPhone 6 (仮) ケース ネオ・ハイブリッドはシャンパン・ゴールド、ダンテ・レッド、レベントン・イエロー、ガンメタル、インフィニティ・ホワイト、メタル・スレート、サテン・シルバーの7色展開。価格は2990円(税込)で、取り扱いはAmazon楽天市場店で行う。

 またiPhone 6 (仮) ケース ネオ・ハイブリッド メタルのカラーバリエーションはメタル・レッド、シャンパン・ゴールド、サテン・シルバー、メタル・ブルー、スペース・グレーとなっており、価格は3990円 (税込) 。取り扱いはAmazon楽天市場店

 なお、それぞれデザインや形状は若干変更の可能性があるとのことだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.