連載
» 2014年09月26日 22時30分 UPDATE

携帯販売ランキング(9月15日〜9月21日):「iPhone 6」祭りがスタート、キャリア別では2強1弱 (1/4)

先週はやはり嵐の前の静けさだった。3キャリアが一斉にiPhoneを発売する状況になって2度目の総合ランキングは「iPhone 6」が席巻した。キャリアによる売れ行きの差は昨年と同じ傾向があり、ソフトバンクとauに比べNTTドコモは押されている。

[佐々木千之,ITmedia]

 1カ月以上の荒れ模様から先週は一転しておとなしかった総合ランキングだが、やはり“iPhone祭り”の前の一瞬の静けさだった。9月19日に「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」が発売され、今年もiPhoneだらけランキングが始まった。ただし、ランキングを占めたのは「iPhone 6」と「iPhone 5s」で、「iPhone 6 Plus」はトップ10外だった。1位はソフトバンクの「iPhone 6(64Gバイト)」、2位はauの「iPhone 6(64Gバイト)」、3位はソフトバンクの「iPhone 6(128Gバイト)」と続き、4位にNTTドコモの「iPhone 6(64Gバイト)」が登場する。キャリア別では、ソフトバンクが1、3、6、10位、auが2、5、7、9位、NTTドコモが4、8位となった。NTTドコモがソフトバンクとauに抑えられている形だが、これは1年前の「iPhone 5s」発売時とほとんど同じ状況だ。このときは徐々にNTTドコモが巻き返したのだが、今回はどうなるだろうか。


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.