ニュース
» 2015年03月05日 18時13分 UPDATE

まもなく開幕:NOTTVが2015年のF1全戦を放送 予選・決勝を合計40セッション

NOTTVがF1の2015年シーズン全20戦を放送すると発表した。予選を含めた合計40セッションを録画中継でオンエア。

[平賀洋一,ITmedia]

 スマートフォン向けマルチメディア放送局「モバキャス」(NOTTV)を提供しているmmbiは3月4日、「NOTTV1/2」(月額400円税別)でF1グランプリの2015年シーズン全戦を放送すると発表した。

photo NOTTV「2015 F1グランプリ」の番組サイト

 今季のF1は全20戦。NOTTVでは番組名「2015 F1グランプリ」として、土曜日の公式予選と日曜日の決勝を合わせた40セッションを録画中継(一部を除く)で放送する。開幕戦のオーストラリアグランプリはNOTTV 1で3月14日17時から予選を、15日17時から決勝を放映。第2戦のマレーシアグランプリはNOTTV 2にて、予選を3月28日24時(29日0時)から、決勝を29日23時30分からオンエアする。

 また4月から放送を開始する「NOTTVパック」(月額635円税別)の「フジテレビONE スポーツ・バラエティ」にも、決勝翌日にグランプリを録画中継する「F1 MONDAY」をラインアップした。NOTTVパックは3月18日から試験放送を開始するため、3月30日放送の第2戦マレーシアグランプリから視聴できる。

photo 今シーズンからホンダがマクラーレンチームのエンジンサプライヤーとしてF1に復帰。2月10日にはホンダ本社ビル1階のショールーム「Honda ウエルカムプラザ青山」前で、マクラーレン・ホンダの歴代マシンが展示された
photo 同じく展示されたテスト車両のMP4-29H。2014年仕様のシャシーに開発中のホンダユニットを搭載したモデル

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.