連載
» 2016年03月06日 06時00分 UPDATE

Scratch開発者による「子供がプログラミングを体験する意味」

[ITmedia]

 欧米の一部小学校では、プログラミングが授業で採用されており、これからはプログラミング言語を使えることが必須になると予想されます。今回紹介するTEDの講演は、ミッチェル・レズニックが開発したScratchという子供でも理解しやすいプログラミング言語について語られています。

TEDで知る世界

 レズニックはで、Scratchプログラミングの目的はプログラマーを育てることではないと語っています。「プログラミングを通して、創造的・系統的に考える思考力、仲間との協働力を身につけてほしい。このような能力は、どんな仕事に就いても必ず役立つ。そのツールとして、教育者が正しい方向でプログラミングを教育できるようScratchを開発した」――そう考えているそうです。今の子供達が“できる大人”になる日も遠くないのかも知れません。

TEDで知る世界

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.