まとめ
» 2016年06月11日 06時00分 UPDATE

どういうことだよ! 面白すぎる親の“珍LINE”3選

どこか面白くほっこりもする親たちのLINEメッセージ。 名作3選をお届けします。

[ITmedia]

 最新のスマートフォンを選んであげても、なぜか白飛び、ピンボケ、何を撮ったのか分からない写真を送ってくる父や母。IT音痴という一言で片付けるのは、とってももったいないですね。だって、面白いし、和んでしまいます。そのネタを友だちと共有したいくらい。きっとどこの家でも「あるある」なんでしょうね。

足を自撮りする父

 還暦を迎えたお父さんと2人で青森の旅館に行ってきた20代女性・にゃんむーさん。翌月にお父さんから突然送られてきたのが足の自撮り画像。1枚目は親指を開いた足のカットで、2枚目は足を伸ばした状態。どうやら青森の旅館でもらった靴下のようです。

親1

 にゃんむーさんは、「あまりに唐突だったので最初は意味が分からずLINEをそっと閉じてしまった」とコメント。「いいね」と返信すると、お父さんから送られてきたのはなぜか酸辣湯(サンラータン)のレシピ。一体何を伝えたかったのでしょう。

母に写真を送ったら反応が斜め上すぎ

 20代女性・にゃんむーさんがお母さんにギターの写真を送ったら、「写真を斜めに撮るのはシャレのためか?」と容赦ない返事。さらに「めまいするwww」と続きます。にゃんむーさんは、「最後唐突に草(w)を生やしてきたので思わず笑ってしまいました。タイミングが何か違うなと思います(笑)」とコメント。

親2

 さらに、にゃんむーさんが5時間半(!)かけて作ったペーパークラフトのバイオリンの写真を送ると、「まわりのシャレ雰囲気が足りない」とバッサリ。「きっと母には母なりの美的感覚があるのでしょう」と、にゃんむーさんも1人うなずいていました。

謎の物体を送ってくる母

 30代女性・メイ太郎先生大好きさん。お母さんが送ってくる食べ物の写真にツッコミを入れたいそうです。愛犬メイ太郎に食べさせたおでんの写真が送られてきたのですが、おでんどころか食べ物なのかどうかも判断できない白飛び写真でした。

親3

 空腹を刺激するメシテロといえば、肉やラーメン、スシなどが定番ですが、お母さんからもスシの画像が送られてきました。しかし、なぜか食べかけ、白飛び、手ブレの3連続コンボ。「きれいな写真が撮れるというのが特徴の携帯だったはずなのに」。でも、きれいなメシテロ写真を見慣れていると、お母さんの写真は新鮮に見えました。

関連キーワード

写真 | 面白い | お父さん | おでん | 寿司 | ギター


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう