連載
» 2016年07月13日 06時00分 UPDATE

SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターはあるの?

[ITmedia]

 スマホやタブレットだけでなく、モバイルWi-FiルーターにもSIMロックがかかっていないSIMロックフリーモデルがあります。SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターは、日本国内では格安SIMを挿して利用でき、海外渡航時には現地で購入したプリペイド式のSIMで使うこともできます。

 2016年7月現在、日本で購入できるSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターの代表的なものとして下記の4機種があります。

ファーウェイ製「Mobile Wi-Fi E5388」

 NTTドコモがLTEに使う4つの周波数に対応するルーターで、LTE Advancedに対応しているため、受信最大300Mbps、送信最大50Mbpsで通信できます。タッチ操作がしやすい2.4インチのディスプレイを搭載していることや、3000mAhのバッテリーを搭載し、最長約13時間通信できることも利点です。実売価格は2万1384円。

NEC製「Aterm MR04LN」

 microSIMを2枚挿せる「デュアルSIM」対応なので、仕事用とプライベート用のSIMを使い分けたり、よく海外出張に行く人は、日本用のSIMと海外用のSIMの両方を挿しておいて、使い分けたりすることができます。国内キャリアがLTEに使う周波数にフル対応しており、受信最大300Mbpsで通信できます。実売価格は2万2460円。

NETGEAR製 「AirCard AC785」

 コンパクトでスタイリッシュなデザインの端末。NTTドコモがLTEに使う4つの周波数に対応し、受信最大150Mbpsで通信できます。最大15台までの同時接続が可能です。実売価格は1万3860円。

ZTE製「MF920S」

 2016年5月に発売されたルーター。NTTドコモの4つのLTEバンドに対応し、受信最大150Mbpsで通信できます。厚さ14.8mm、重さ約106gというコンパクトモデルですが、約14時間の連続通信が可能です。実売価格が1万3800円とお手頃なことも魅力です。

 なお、ここに紹介した以外にも、既に製造中止となっているモデルが複数あり、それらを中古スマホ販売店やネットオークションなどで購入できる場合があります。できるだけ安く入手したい場合は、中古ルーターも選択肢に加えるといいでしょう。

格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう