連載
» 2016年12月16日 06時00分 UPDATE

iPhoneで同じ文字を素早く入力する方法

[ITmedia]

 初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhone Tips」。今回のテーマは「同じ文字を連続して素早く打つ方法」です。

 iPhoneのメッセージなどで文字を打つ際に、「今ここ!」や「それイイね」など、続けて同じ文字を入力する場合があります。そのときに、文字を打つ時間がかかって面倒な思いをしていませんか? 早くメッセージのやり取りをしたいのに、文字入力でモタつくとストレスですよね。今回は、この煩わしさを簡単に解消できる2つの方法をご紹介します。

その1:「→」を使う

 文字を入力した後に、キーボードの左上にある「→」をタップして、再度文字を入力します。例えば「ここ」と打ちたい場合は、「こ」の入力後すぐに、「→」をタップ、続けて「こ」を入力すると、連続で入力ができます。

その2:フリック入力を使う

 キーを連打することなく、文字をサクサク打てるのが「フリック入力」。キーボードの設定をフリック入力のみにしてみましょう。「設定」から、「一般」→「キーボード」へ進み、「フリックのみ」の項目をオンにします。これで連打しても同じ文字が打てるようになり、連続入力が楽になります。フリック入力をオフにしていると、「あ」を1回タップすれば「あ」に、2回タップすれば「い」になる文字入力になるので、連続して同じ文字を打つには少し面倒です。慣れると、キーを連打するよりも早く打てるようになるので、不慣れな人は慣れるまで練習してみましょう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう