コラム
» 2017年02月19日 06時00分 UPDATE

金銀ポケモンにつられて久々に「ポケモンGO」を再開した私が驚いたこと

[増村みかみ,ITmedia]

 「Pokemon GO」(以下、ポケモンGO)が大幅にアップデートされました。『ポケットモンスター 金・銀』に登場する、80種以上のポケモンの追加、着せ替えアイテムの追加など、新機能がいくつか実装されています。

マリル 新ポケモン「マリル」

 Twitterに「#ポケモンGO」がトレンド入りしたり、新ポケモンの写真が続々と投稿されたりと、久々の大型アップデートを心待ちにしていた人が多かったことが伺えます。

 自身が、ポケットモンスター 金・銀世代であることや、周りの人たちのポケモン熱が再び高まってきたこともあり、久々にアプリを起動してみました。

 すると、ユーザーインタフェース(UI)の変化、新ポケモンの追加など、いろいろな変化があって驚きました。

UI変化、着せ替え追加、そして……

 ポケモンを捕まえる画面でのUIが変わり、モンスターボールや「きのみ」選択ボタンが配置されました。

 また、お気に入りのポケモンを連れて歩ける「相棒ポケモン」機能も。一番のお気に入りであるピカチュウを連れている様子を他のユーザーに見せてみると、「相棒ポケモンは、ずっと前から実装されている機能だよ……」とツッコまれてしまいました。

 長いブランクがあると、どのタイミングで何が実装されたか分からないので、何もかもが新鮮に思えてきます。着せ替え自体も前からありましたが、メガネやネックレスなど、目を引く新アイテムが追加されました。

帽子 課金して着せ替えできるアイテムも

 ARモード非対応のスマホを使っているので、楽しさは半減していますが、このようなちょっとした変化は、続けるためのモチベーションにつながります。

もうレベル30以上が当たり前?

 ずっとポケモンGOを続けていたトレーナーたちのレベルが軒並み30を超えていたことにも驚きました。しかも、「ポケモンGO Plus(ポケモンを捕まえたり、アイテムを入手したりできる専用ツール)があれば、普通に続けているだけでレベル30以上にはなるよ」とひと言。ポケモンを強化するアイテム「ほしのすな」も、95万を超えていました。

 レベル20にするだけでもかなり苦労した身としては、「これだけレベルが違うと、育てているポケモンの強さもだいぶ差が出ているのではないか」と思わずにはいられません。

ハピナス 95万超えの「ほしのすな」と新ポケモンの「ハピナス」

 「ジムバトルで勝てない」というのも、ポケモンGOに飽きてしまった理由の1つでした。「今回のアップデートで再開しても、自分はもう他のトレーナーに追いつけないんじゃないか」という懸念は、モチベーションを阻害する一因になるのではないでしょうか。

ポケGOを続けるためのモチベは

 ジムバトルへのモチベーションの低さは相変わらずですが、しばらくは図鑑集めを楽しめそうです。今後は、通信対戦機能やトレード機能の実装、伝説ポケモンの追加などがうわさされていますが、どこまでポケモンGOを続けられるのか。ポケモンマスターへの道のりは長そうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう