ニュース
» 2018年04月11日 19時27分 公開

日本通信、ソフトバンク回線でiPhoneのテザリングが利用可能に

日本通信が、ソフトバンク回線にてiPhoneとiPadでテザリング機能が利用可能になったことを発表。4月11日に機能追加が完了した。ソフトバンクがMVNOに対してテザリングを解放した形だ。

[田中聡,ITmedia]

 日本通信は4月11日、iPhoneとiPadで利用できるソフトバンク回線の通信サービス(b-mobile S)向けに「テザリング」機能を提供開始した。利用に当たって申し込みは不要で、追加料金は発生しない。

 2018年1月に実施された「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」では、ソフトバンクが2018年春をめどに同社回線を利用するMVNOサービスでのテザリング機能を解放することを明らかにしており、それが実現した形だ。

総務省 2018年をめどにソフトバンクはMVNO向けにテザリングを解放する予定だった(総務省公開資料から)

 日本通信の場合、4月4日からLTE対応のiPhoneとiPad(iOS 8以降)でテザリング機能が順次使えるようになり、4月11日にテザリング機能の対応が完了したという。

 日本通信は、主にSIMロックを解除できないiPhoneやiPadのユーザーに対して、ソフトバンク回線を用いた通信サービスを提供中。2017年3月からデータ対応SIMを、2017年8月から音声対応SIMを提供している。

b-mobile S 日本通信のソフトバンク回線サービス「b-mobile S」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう