ニュース
» 2018年05月01日 14時48分 公開

「docomo with」の契約数が200万を突破

ドコモの料金プラン「docomo with」の契約数が200万を突破した。対象機種を購入すると、毎月1500円を割り引く。1台のスマートフォンを長く使う人に向いているプランだ。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが5月1日、料金プラン「docomo with」の契約数が4月27日に200万を突破したことを発表した。2017年6月1日の開始後、約6カ月半後の12月18日に100万を突破。そこから約4カ月で200万突破となった。

 docomo withは、対象機種を購入すると、月額1500円(税別、以下同)を半永久的に割り引く料金プラン。現時点の対象機種は「arrows Be F-05J」「Galaxy Feel SC-04J」「AQUOS sense SH-01K」「MONO MO-01K」「らくらくスマートフォン me F-03K」。「月々サポート」は適用されないが、端末代は2万〜3万円台と安く、1台のスマートフォンを長く使う人に向いているプランだ。

 2017年11月には「ケータイ補償サービス」の月額料金を500円から330円に、交換電話機の負担金を7500円から5000円に値下げした。

docomo withdocomo with 対象機種の「AQUOS sense SH-01K」(写真=左)と「MONO MO-01K」(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう