ニュース
» 2018年07月13日 19時15分 公開

NTTドコモが豪雨被災者の「通信速度制限」を解除 7月いっぱい適用

NTTドコモが、平成30年7月豪雨の被災者支援の一環として、パケットパック(パケット定額)の容量超過者に対する速度制限を7月いっぱい解除する。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは7月13日、「平成30年7月豪雨」の被災者支援の一環として、災害救助法が適用された地域のユーザーの「通信容量制限」を同日17時頃から7月31日まで解除することを発表した。

ドコモからのお知らせ

 今回の措置は、災害救助法が適用された地域に「契約者住所」または「請求書送付先住所」がある個人・法人ユーザーが対象となる。契約しているパケットパックが「シェアパック」の場合、代表回線・子回線(シェアオプション契約回線)のいずれかが対象であれば、グループ内の全回線に措置が適用される。

災害救助法適用地域

 災害救助法の適用対象地域は、内閣府の「防災情報のページ」から確認できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう