ニュース
» 2010年02月05日 14時51分 UPDATE

スマートフォン市場が好調 iPhoneの伸び突出

2009年第4四半期のスマートフォン出荷台数は過去最高を記録、特にAppleは98%と大幅な成長率となった。

[ITmedia]

 世界スマートフォン市場は好調に伸びており、2009年第4四半期に出荷台数が過去最高を記録した。米調査会社IDCが2月4日に報告した。

 IDCによると、同四半期のスマートフォン出荷台数は、前年同期比39%増の5450万台だった。上位メーカー5社のうち4社は四半期の出荷台数が最高記録に達しており、特にAppleは出荷台数を98%伸ばしている。

 ベンダー別では、Nokiaが40%近いシェアで首位を維持しており、それにBlackBerryを擁するResearch In Motion(RIM)が続く。両社とも出荷台数が約40%増えている。iPhoneを提供するAppleは3位に付けており、出荷台数の伸びは約98%に達している。4位にはAndroid携帯「DROID」などを投入したMotorolaがランクインしている。同社は出荷台数を56%伸ばした。5位はAndroid携帯を手掛けるHTCとなっている。

2009年第4四半期 世界スマートフォン出荷台数(単位:百万台)
メーカー 4Q09出荷台数 4Q09市場シェア 4Q08出荷台数 4Q08市場シェア 出荷台数伸び率
Nokia 20.8 38.2% 15.1 38.5% 37.7%
Research In Motion 10.7 19.6% 7.6 19.4% 40.8%
Apple 8.7 16.0% 4.4 11.2% 97.7%
Motorola 2.5 4.6% 1.6 4.1% 56.3%
HTC 2.4 4.4% 2.2 5.6% 9.1%
その他 9.4 17.2% 8.3 21.2% 13.3%
合計 54.5 100.0% 39.2 100.0% 39.0%
(資料:IDC Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker)

 2009年通期では、出荷台数は1億7420万台と、前年から15.1%増加した。スマートフォンが携帯電話出荷台数に占める割合は15.4%となり、前年の12.7%から伸びている。ベンダー別順位は、1〜3位はNokia、RIM、Appleで第4四半期と変わらないが、4位はHTC、5位はSamsungとなっている。出荷台数の伸びはRIMが46%、Appleが82%で突出している。

2009年 世界スマートフォン出荷台数(単位:百万台)
メーカー 2009出荷台数 2009市場シェア 2008出荷台数 2008市場シェア 出荷台数伸び率
Nokia 67.7 38.9% 60.5 40.0% 11.9%
Research In Motion 34.5 19.8% 23.6 15.6% 46.2%
Apple 25.1 14.4% 13.8 9.1% 81.9%
HTC 8.1 4.6% 7.5 5.0% 8.0%
Samsung 5.7 3.3% 5.4 3.6% 5.6%
その他 33.1 19.0% 40.6 26.8% -18.5%
合計 174.2 100.0% 151.4 100.0% 15.1%
(資料:IDC Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker)

 IDCは、2010年はさらにスマートフォン市場が拡大するとみている。2009年にAndroidとPalmのwebOSがデビューしたのに続き、2010年はSymbianとWindows Mobileの新バージョンがリリースされ、さらに多くのスマートフォンが登場する見通しだとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -