ニュース
» 2014年02月07日 10時00分 UPDATE

IT4コマ漫画:プログラマー的発想?

「おにぎり4個買ってきて。唐揚げがあったら8個よろしく」と頼んだはずが……? IT向上委員会の有江敬寛氏による漫画連載「IT4コマ漫画」の第48回目は、ある意味プログラマー的(?)な“会話のバグ”について。

[有江敬寛,IT向上委員会]

(このコンテンツは「有江's IT4コマ漫画 【IT向上委員会】」からの転載です。一部を変更しています。)

プログラマー的発想?

photo

 こんにちは、有江です。たいていのプログラミング言語には「IF文」という条件分岐のための構文があり、プログラマーはその条件と処理を考えるのが重要な仕事です。

 しかしながら、ユーザーのリクエストに対し、条件や処理を間違えてしまうと残念な結果となります。今回のネタはプログラミングの話ではありませんが、日常でやってしまいそうな勘違いを漫画にしてみました。

 最初の勘違いは「唐揚げが売ってたら(唐揚げを)8個」を「唐揚げが売ってたら(おにぎりを)8個」と解釈してしまったことですが、「唐揚げが売ってたらおにぎりが増えるってどうして?」とちょっと考えれば分かりそうなものです。

 さすがにここまでの勘違いはないにしても、「普通に考えたらそんなわけないじゃん」と突っ込みたくなるシーンってありますよね。では、また次回をお楽しみに。

photo

有江敬寛 ケーティーコンサルティング専務取締役。ITに携わる全ての人のITスキル向上を目的として「IT向上委員会」を設立、委員長を務める。現在ワコムのペンタブレット「WACOM Bamboo Comic」とセルシスの漫画制作ソフト「Comic Studio Pro」を利用して「IT4コマ漫画」を執筆中。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -