ニュース
2016年03月03日 10時40分 UPDATE

「Googleで支払います」と言うだけで決済できる「Hands Free」アプリのテスト開始

Googleが、口頭で「Googleで支払います」と言うだけでレジでの支払いを完了できるAndroidおよびiOSアプリ「Hands Free」のテストを米国で開始した。Android Payとは別の単独アプリだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月2日(現地時間)、「I'll pay with Google(Googleで支払います)」と言うだけでレジでの決済を完了できるiOSおよびAndroidアプリ「Hands Free」のテスト運用をロサンゼルスのサウスベイで開始したと発表した。

 Hands Freeは、同社が2015年9月に米国でスタートしたモバイル決済サービス「Android Pay」とは別の、新しい決済アプリ。端末をバッグの中などに入れたまま、「I'll pay with Google」と言うと、それがトリガーとなって端末が店のレジ端末にBluetooth経由でユーザーの顔写真や決済情報を送る。店員は顔写真で本人確認をし、名前のイニシャルを聞いて確認してから手続きを完了する。

 free 1

 ユーザーに必要な準備は、インストールしたアプリに顔写真とクレジットカードあるいはデビットカード情報を入力することだけだ。

 店舗側に送信されるカード情報は必要最低限になっており、顔写真やカードのデータは手続き完了後に店舗側端末からすぐに削除され、決済情報はユーザーの端末にプッシュ通知される。また、アプリに異常な動作があった場合もアラートが表示される。

 free 2 レジ側は顔写真で本人確認

 テストには、McDonald's、Papa John'sの他、幾つかの地元小売店が参加する。アプリでは、最寄りの利用可能店舗が表示される。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -