ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「モバイル決済」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モバイル決済」に関する情報が集まったページです。

LINE Pay、韓国「Naver Pay」と連携スタート きょうから
LINE Payは韓国のモバイル決済「Naver Pay」と連携し、Naver Payユーザーが日本のLINE Pay加盟店でQRコード決済できるようになると発表した。(2019/6/17)

Smart Sensing 2019:
ラズパイ+拡張ボードでLoRaWANが安価に構築できる
アールエスコンポーネンツは「Smart Sensing 2019」(2019年6月5〜7日、東京ビッグサイト)で、「Raspberry Pi(ラズパイ)」用拡張ボードとして、LoRAWANの無線通信が可能になる「LoRa/GPS HAT」などを展示した。【訂正あり】(2019/6/17)

PayPay“100億円祭”の裏側で何があったのか システム障害と苦闘したエンジニア
PayPayで昨年12月に展開した「100億円あげちゃうキャンペーン」。その間、ユーザー数の増加に伴い、PayPayのシステムは不安定な状態に。押し寄せる膨大なアクセスに、PayPayのエンジニアはどのように対応したのか。(2019/6/17)

LINE Pay、6月下旬の「Payトク」はコンビニで最大20%還元
LINE Payが6月23日から30日までに、最大20%を還元する「Payトク」を実施する。今回はコンビニエンスストアが対象。初めてLINE Payを使う人を対象にクーポンをプレゼントするキャンペーンも行う。(2019/6/14)

LINE Pay、当たれば最大10万円相当を山分けの“送金くじキャンペーン”開催
LINE Payが、当選すれば最大10万円相当の電子マネーを山分けできる“送金くじキャンペーン”を開催した。送金額に応じて当選するLINE Payボーナスの額が変わる。(2019/6/10)

LINE Pay“300億円祭”終了 還元額が上限に到達 最大10万円相当がもらえる別企画スタート
LINEが「LINE Pay」のキャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」を終了。還元額が予定の300億円相当に達したため。(2019/6/10)

マツモトキヨシが「PayPay」導入 全国1600店舗で
6月8日から、全国約1600店舗の「マツモトキヨシグループ」のドラッグストアでモバイル決済サービス「PayPay」が導入される。(2019/6/7)

「メルカリチャンネル」7月8日に終了へ 理由は「経営資源の再配置」 ライブコマースに見切り
メルカリのライブコマース機能「メルカリチャンネル」が7月8日午後3時ごろに終了する。理由は「グループ全体で経営資源を再配置し、運営サービスのさらなる品質向上を目指すため」。出品者と視聴者が交流できる点が支持されていたが、約2年で幕を閉じる。(2019/6/7)

2020年春から:
「楽天ペイ」アプリからSuicaの発行、チャージが可能に 楽天とJR東日本の狙いは?
楽天ペイメントとJR東日本が提携し、2020年春から「楽天ペイ」アプリでSuicaの発行やチャージが可能になる。2社が提携することで、Suicaの裾野が広がり、モバイル利用率の増加が期待される。発表会で明かされた、JR東日本と楽天の狙いを整理する。(2019/6/5)

今日のリサーチ:
店舗集客型デジタル広告の成長が加速――サイバーエージェント調査
オンラインとオフラインの生活導線を一体で捉えた施策が求められています。(2019/6/4)

ヤフーの特典ポイント、「期間固定Tポイント」から「PayPayボーナス」に変更
「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」などヤフー関連サービスのキャンペーンなどで付与している「期間固定Tポイント」が8月から、モバイル決済「PayPay」の電子マネーに変わる。(2019/6/3)

LINE Pay「300億円祭」延長 期間中の還元額が300億円に満たず 本人確認などに不具合
LINE Payの300億円キャンペーンが実施期間を延長。本人確認処理の不具合などによって開催期間中(20〜29日)の還元額が予定の300億円相当に達しなかったため。達した時点で終了する。(2019/5/30)

Google Pay×iD さっそくセットアップしてみた
5月29日、Google Pay(日本向け)がNTTドコモの非接触決済「iD(アイディ)」に対応しました。早速、手持ちの「おサイフケータイ」対応スマホと「SMBCデビット」の組み合わせでセットアップしてみました。(2019/5/29)

モバイル決済で店舗改革:
クレカからコード決済まで 店舗が効率よくキャッシュレス対応する方法
「店舗のキャッシュレス対応」と一口にいっても、「決済サービスが多い」ことは課題の1つだ。モバイルPOSやマルチ決済サービスを使えば、1つのソリューションで複数の決済に対応できる。最近話題のコード決済も、スマホ1台で対応できるものもある。(2019/5/29)

14年分の「情報セキュリティ10大脅威」を振り返り “変わらない”5つの対策
情報処理推進機構(IPA)が毎年発表する「10大脅威」。過去14年分をまとめて振り返ると、脅威と対策の中で「変わったこと」と「変わらないこと」が見えてくる。(2019/5/29)

100均「ダイソー」がPayPay導入
100円ショップ「ダイソー」がPayPayに対応。ダイソーがモバイル決済を導入するのは初。(2019/5/27)

モバイル決済の裏側を聞く:
楽天の強みは「決済のパーツがそろっていること」 楽天ペイメント中村社長に聞く
コード決済を中心に、モバイル決済サービスは乱立の様相を呈している。こうした中、モバイル決済業界では古参に当たる楽天は、どんな戦略を描いているのか。2019年4月1日に誕生した楽天ペイメントの中村晃一社長にお話を聞いた。(2019/5/27)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
QRかICカードか? 交通系チケットシステムを巡る世界の最新事情
廉価版「Suica」のシステムを外販し、海外展開や交通系ICカードシステムの日本全国への普及を目指す計画の可能性が報じられている。一方、地域交通でQRコードを使う取り組みも進みつつある。世界の交通系システム事情も交え、交通系チケットシステムの現状を解説する。(2019/5/24)

PayPayのクレカ取引不正発生率、最初の「100億円還元」では1%→2回目は0.0004%に改善
モバイル決済「PayPay」のクレジットカード取り引きの不正発生率が大幅に改善。昨年12月の「100億円あげちゃうキャンペーン」では約100件に1件が不正取引だったが、今年2〜5月に行った第2弾のキャンペーンでは100万件に4件の割合まで抑えたという。(2019/5/23)

QRコード決済の統一規格「JPQR」、各事業者が導入へ 8月から実証実験
PayPay、メルペイなどが、QRコード決済の統一規格「JPQR」を普及させる取り組みに参加。8月から岩手県、長野県、和歌山県、福岡県で、統一規格を使った決済サービスを試験導入する。(2019/5/22)

PayPay、6月3日からヤフオク!とYahoo!ショッピングに対応
ヤフーは、6月3日から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の支払いに、モバイル決済サービス「PayPay」が利用できるようになると発表した。ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージすることも可能になる。(2019/5/22)

賛否両論のLINE Pay“300億円祭”、1日で還元額90億円に到達
「LINE Pay」のキャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」の還元額が、開始から約1日間で約90億円相当に到達。1000円相当を900万人に付与した計算だ。同社は「明日早々(22日)には100億円に達する見込み」としている。(2019/5/21)

「LINE Payカードが残高不足で使えない」困惑の声も “300億円祭”でもらえる「LINE Payボーナス」の注意点
モバイル決済サービス「LINE Pay」の“300億円祭”キャンペーンで使える「LINE Payボーナス」とは何なのか。(2019/5/20)

LINE Payの“300億円祭” 受け取りを拒否する人も 「詐欺かと思った」「本人確認が面倒」
LINE Payの“300億円祭”に対して、1000円を送った側、送られた側がそれぞれに反応を示している。(2019/5/20)

LINE Pay“300億円祭”スタート 追加企画「#100万円分チャレンジ」も
LINE Payの“300億円祭”がスタートした。100万円分の「LINE Payボーナス」をもらえるTwitterキャンペーンも同時開催する。(2019/5/20)

LINE Payの“300億円祭”に疑問の声 「20%還元の方がうれしい」
モバイル決済サービス「LINE Pay」で300億円を山分けするキャンペーンが実施される。ネットでは「20%還元の方がうれしい」という声も。(2019/5/17)

LINE Pay、300億円山分けキャンペーン開催 「自己負担なし」で友だちに1000円送れる
「LINE Pay」で、300億円相当の“山分け”キャンペーンが始まる。自己負担なしで「友だち」同士で1000円相当の電子マネーを送り合える。(2019/5/16)

渋谷公会堂の新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」 電子チケットなど導入 初公演はPerfume
LINEが渋谷公会堂の新名称をINE CUBE SHIBUYA」に決定。6月1日付で変更し、2029年3月までの9年10カ月間にわたって使用する。こけら落とし公演として、音楽ユニットPerfumeのライブを開催する。(2019/5/14)

自動車税をLINE Payで支払ってみた Pay-easyより楽チンで手数料もなし
自動車税をLINE Payで支払ってみた。金額的なメリットはないが、煩雑な文字入力などがなく便利だ。(2019/5/14)

PayPay“第2弾100億円キャンペーン”、きょう終了
モバイル決済サービス「PayPay」の「第2弾100億円キャンペーン」が、5月13日午後11時59分で終了する。(2019/5/13)

Airペイ、5月下旬から「PayPay」に対応
リクルートライフスタイルのモバイル決済サービス「Airペイ」が、5月下旬からスマホ向け決済サービス「PayPay」を取扱開始。これにより全26種類の決済手段に対応する。(2019/5/10)

メルカリ、3Q累計で73億円の最終赤字 メルペイなどに“戦略的投資”
メルカリが2019年6月期第3四半期の連結決算を発表。売上高が前年同期比43.0%増の373億7800万円、営業損益が59億8100万円の赤字、最終損益が73億4100万円の赤字と増収減益だった。米国事業やAI人材の採用、スマホ決済「メルぺイ」への投資がかさんだ。(2019/5/9)

ゆうちょPayアプリで「佐々木」姓が認識されず、アカウント登録できないと話題に 現在は修正済み
ゆうちょ銀行のモバイル決済サービス「ゆうちょPay」で、「『佐々木』姓がアカウント登録できない」と話題になった。現在は修正済み。(2019/5/9)

PayPayが資本増強、ソフトバンクグループから460億円調達 資金力生かして「競争勝ち抜く」
PayPayが、ソフトバンクグループから460億円の出資を受け入れる。増資後のPayPayの資本金は920億円に。ユーザー獲得や導入店舗拡大の費用に充てる。(2019/5/9)

ソフトバンク、ヤフーを子会社化 FinTechなど非通信事業を強化
ソフトバンクグループの通信子会社ソフトバンクが、ヤフーの株式を追加取得し、2020年3月期中に連結子会社化する。FinTechなど非通信事業を強化。(2019/5/8)

ソフトバンク宮内CEO、ドコモ新プラン登場も“安さ”に自信 「十分な価格競争力がある」
ソフトバンクの宮内CEOは、2019年3月期の決算説明会で「(売上高・営業利益ともに)過去最高を達成した。最大の要因は、スマートフォン累計契約数の増加だ」とコメント。(2019/5/8)

モバイルdeワークスタイル変革:
プリンタやスキャナは不要!? スマホでミニマルにペーパーレス化
最近よく聞く「ペーパーレス」という言葉。日本社会ではその実現が難しい……かもしれないが、個人レベルなら十分にペーパーレスですごせるようになった。この記事では、その上で役立つサービスを3つ紹介する。(2019/5/3)

メルカリ、メルペイ利用で最大70%還元 GW中
登録者が100万人を突破したメルペイが、積極的なキャンペーンに打って出る。GW期間中に限定し、支払額の50%を還元。さらにセブン-イレブンでの利用はなんと70%の還元だ。(2019/4/26)

「走行距離変わらず、収入増に」 AI活用のタクシー配車サービス「DiDi」、東京に進出 年内には全国13都市へ
大阪で展開していたタクシー配車サービス「DiDi」が、東京都と京都府に進出する。これまでの実績は?(2019/4/24)

実店舗でも“ツケ払い” 「メルペイあと払い」開始、メルカリの利用実績基に上限額設定
「メルカリ」と連携したモバイル決済サービス「メルペイ」に、商品購入代金を後払いで決済できる「メルペイあと払い」機能が実装された。購入時にすぐ代金を支払う必要がなく、翌月にまとめて支払える。月ごとの利用上限額はメルカリの利用実績などを基に決まり、最大5万円だ。(2019/4/24)

駅の券売機で預金引き出し 東急・ゆうちょ・横銀がスタート 「急に現金が必要」ニーズに応える
東京急行電鉄が、駅の券売機で銀行預貯金を引き出せる「キャッシュアウト・サービス」を5月8日から提供。横浜銀行、ゆうちょ銀行のモバイル決済アプリを使い、各銀行の口座から預金を下ろせる仕組みだ。(2019/4/24)

FIDO2でパスワードレスが加速する:
PR:利便性と高セキュリティ性を備えたFIDO2対応デバイスとは?
認証に利用するパスワードの扱いがなかなか改善しない。覚えなければならないパスワードは増える一方であり、漏えいリスクも高まっている。この状況を改善できるのが、パスワードを使わず、面倒な操作が不要なFIDO/FIDO2認証だ。カード型やUSB型など用途に応じた製品を選択できる。(2019/4/23)

「LINE Payアプリ」iOS版公開
Android版に続き、LINE Pay専用のアプリのiOS版が公開された。(2019/4/23)

ゆうちょPay、5月8日に提供開始 口座から即時引き落とし、ヤマダ電機など導入
ゆうちょ銀行が「ゆうちょPay」を5月8日から提供。ゆうちょ銀行の口座を持っている人が、同行と契約している店舗での支払いに使える。(2019/4/22)

割り勘、お布施、災害義援金の支払いまで:
「キャッシュレス大国」中国の実相――“信用経済”の深い影
「買う」「食べる」「移動する」「遊ぶ」――。全てモバイル決済で済ませる「キャッシュレス大国」中国の驚くべき実態に迫る。(2019/4/22)

LINEで事前注文、テイクアウトできる「LINEポケオ」開始 「ガスト」など導入
「LINE」上で、飲食店のテイクアウト可能な商品を来店前に注文できるサービス「LINEポケオ」がスタート。(2019/4/18)

PayPay、6月からヤフオクとYahoo!ショッピングに対応 ヤフオクの売上チャージも可能に
「PayPay」が、6月から「Yahoo!ショッピング」と「ヤフオク!」の支払いに利用できるようになる。ヤフオク!の売上金をPayPayにチャージも可能に。(2019/4/18)

ドトールとスタバ、分かれる「モバイル決済」戦略 “自前主義”か“オープン主義”か
ドトールコーヒーが、プリペイドカード「ドトールバリューカード」の機能を搭載したスマホアプリを提供する。モバイル決済とポイントサービスで“自前主義”を貫くドトールに対し、スターバックスは「LINE Pay」とも協業。(2019/4/18)

モバイル決済で店舗改革:
キャッシュレス決済もOK、補助金も受けられるモバイルPOSは? 主要サービスを紹介
個人店や小規模店舗であればmPOSの導入が効果的であり、mPOSサービス各社は決済サービスへの登録申請も代行してくれる。消費税増税に伴う軽減税率対策の補助金を受けるには、指定のレジを購入する必要がある。ここでは、軽減税率対策補助金に対応した主要なmPOSサービスを紹介したい。(2019/4/18)

「Yahoo! JAPAN」アプリで「PayPay」残高の送金が可能に
「Yahoo! JAPAN」アプリが、モバイル決済サービス「PayPay」の残高の送金に対応。従来は受け取りのみ可能だった。送れるのは「PayPayライト」のみ。(2019/4/17)

LINE Payに専用アプリが登場 起動時のパスワードなし、“加盟店マップ”搭載
LINE Payに専用のスマホアプリが登場。起動時のパスワード入力を廃したほか、近隣の加盟店を表示する地図を収録。使い勝手を向上させた。(2019/4/17)

PayPayが関東・山梨県32店舗のイオンで利用可能に イオン銀行の残高チャージも取扱開始
4月17日から関東・山梨県の32店舗のイオンでPayPay(ペイペイ)が使えるようになる。これに伴い、支払額の最大20%のPayPayボーナスを付与する特別キャンペーンも行う。イオン銀行からのPayPay残高へのチャージにも対応する。(2019/4/16)

モバイル決済の裏側を聞く:
なぜゆうちょ銀行がスマホ決済に参入するのか? 「ゆうちょPay」の狙いを聞く
2019年5月、ゆうちょ銀行が提供する「ゆうちょPay」がスタートする。口座数だけで約1億2000万という巨大銀行グループの動向が気になる人は多いだろう。ゆうちょPayが参加するGMOペイメントゲートウェイの「銀行Pay」や、そもそも狙いを聞いた。(2019/4/11)

ファミマ、「dポイント」「楽天ポイント」を導入 「Tポイントのみ」から「オープン主義」へ
ファミリーマートが「dポイント」「楽天スーパーポイント」を11月から導入。従来はTポイントのみだったが、今後は「オープン主義のもと、さまざまなポイントプログラムとの連携を検討する」という。(2019/4/10)

JAL国内線の搭乗券が「Google Pay」で管理可能に iOSのWalletアプリと同等に
Google PayでJAL国内線の搭乗券が管理できるようになった。(2019/4/9)

モバイル決済の裏側を聞く:
「まずはポイントを動かしてほしい」 KDDIに聞く、スマホ決済「au PAY」の狙い
KDDIのコード決済「au PAY」が4月9日にスタートした。コード決済は、「PayPay」「d払い」「LINE Pay」「楽天ペイ」など競合がひしめく中で、KDDIはどのような戦略で臨むのか。KDDI ライフデザイン事業本部 新規ビジネス推進本部 副本部長の中井武志氏に話を聞いた。(2019/4/9)

「スタバカード」デジタル化、公式アカウントでPR――スタバとLINEが明かした提携の全容
スターバックス コーヒー ジャパンとLINEが、2018年末に発表した包括的業務提携の詳細を公表。「LINE」上から発行可能なデジタル版プリペイドカード「LINE スターバックス カード」を新設し、同日から発行・使用に対応する。スタバの「LINE 公式アカウント」も開設し、新商品情報などを配信する。(2019/4/8)

セブン&アイ、バーコード決済「7pay」を7月導入
セブン&アイ・ホールディングスが、モバイル決済サービス「7pay」を7月から提供。200円の買い物につき、1ポイントのnanacoポイントを付与する。(2019/4/4)

「au PAY」「d払い」「PayPay」還元合戦の裏にある狙い
KDDIの「au PAY」が4月9日にスタート。最大26.5%のポイント還元キャンペーンも展開する。PayPay、d払いも「20%還元」キャンペーンを実施し、“還元合戦”の様相を呈してきたが、各社の狙いは異なるようだ。(2019/4/4)

PayPay、URLで送金可能に
モバイル決済アプリ「PayPay」がリニューアルした。新たに、ユーザーID「PayPay ID」を導入したほか、残高の受取用URLを発行し、SNSなどで送信・共有することで、IDや電話番号を知らない相手や、PayPay未登録の相手にも残高を送れるようにした。(2019/4/4)

「ぐるなびPay」が決済手段を拡大、SuicaやPayPayなど14ブランドを導入
ぐるなびは、マルチ決済サービス「ぐるなびPay」へ電子マネー・QRコード決済の全14ブランドを導入。電子マネー決済「Kitaca」「Suica」や、QRコード決済「d払い」「PayPay」などに対応する。(2019/3/28)

大都市で規制:
世界的にキャッシュレス化が進んでいるのに、なぜ米国は反発するのか
世界的にキャッシュレス化の動きが加速している。こうした動きの中で、反発する国がある。米国だ。ペンシルベニア州ではキャッシュレス型店舗を規制する法律が可決され、この動きは広がりつつ……。(2019/3/28)

LINE Payとメルペイ、加盟店の開拓で協業
モバイル決済サービス「LINE Pay」と「メルペイ」が初夏をめどに加盟店を相互に開放する。加盟店は、一方の決済サービスを導入すれば、もう一方も利用可能になる(2019/3/27)

PayPay、銀行口座登録で「100万円」 抽選で50人に
PayPayで、初めて銀行口座を登録したユーザーから抽選で50人に100万円分の電子マネーを付与するキャンペーンが始まった。(2019/3/15)

Garmin、ハイエンドスマートウォッチシリーズ「MARQ」 1500ドル(約17万円)から
Garminが約17万円からのハイエンドスマートウォッチシリーズ「MARQ」を4〜6月期に発売する。筐体はチタン製でセラミックのベゼルインレー、ディスプレイはサファイアクリスタル。iOSおよびAndroid端末と連携する。(2019/3/15)

メルペイがコード決済スタート まずはiOSで
メルカリの売上金が使える決済サービス「メルペイ」が、コード決済機能に対応した。(2019/3/14)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
そのキャッシュレス、本当にスマホやQRが必要ですか?
参入障壁の低さから、コード決済が乱立する日本。だが、スムーズな決済をする上で、本当にスマホやコード決済が必要なのかは疑問だ。真に重要なのは「ユーザー体験」だと考える。(2019/3/9)

PayPay、「やたら当たるくじ」を一部終了 Yahoo!プレミアム会員の当選確率優遇なくなる
モバイル決済サービス「PayPay」が、Yahoo!プレミアム会員に「やたら当たるくじ」の当選確率を優遇するキャンペーンを3月8日に終了する。(2019/3/5)

モバイル決済で店舗改革:
タブレットやスマホがレジ端末に “軽減税率”対策でも注目したい「mPOS」
お店のキャッシュレス化において、必須となるのが対応するレジだ。現在、レジの買い替えは千載一遇のチャンスでもある。そうした中、注目したいのが「モバイルPOS(mPOS)」と呼ばれるPOSシステムだ。(2019/3/5)

余ったらSuicaにできる地域通貨発行 ポケットチェンジなどが実証実験
地域通貨として使える電子マネーを発行して市内で利用してもらい、余ったらSuicaに交換できるサービスの実証実験を、ポケットチェンジなどが3月9日から宮城県塩竈市で始める。(2019/3/4)

Squareの共同創業者、35歳で死去
ジャック・ドーシー氏のモバイル決済企業Squareのアプリを開発したトリスタン・オティアニー氏が2月23日、35歳で逝去した。母親は薬物中毒が原因と語った。同氏は2013年にSquareを退社している。(2019/3/4)

PayPayアプリで「モバイルTカード」が表示可能に
PayPayアプリで「モバイルTカード」が表示できるようになった。バージョン1.12.0以降が対象で、Tポイント利用手続きをしたYahoo! JAPAN IDでログインした上で表示を有効にする必要がある。(2019/2/26)

改ざんされたQRコードを99%検出するリーダー コード決済の不正防止に
メディアシークは、2月25日にキャッシュレス決済向けQRコードリーダー「セキュアQRコードリーダー」を提供開始。改ざん可能性のあるQRコードを99%検出し、決済用QRコードの偽装・偽造を未然に防げるようになる。バーコードリーダーアプリ「アイコニット」の画像解析技術を活用したもので、今後はQR決済事業者へ不正QRコード検出のプラットフォームも提供する。(2019/2/25)

「メルペイ」から考えるモバイル決済「勝利の方程式」
「なんとかペイ」乱立の中、メルカリが投入してきた「メルペイ」の特異さに注目する西田宗千佳氏の見方。(2019/2/22)

乱立する○○ペイに風穴を開ける? 「メルペイ」が目指す、決済の“エコシステム”
フリマアプリ「メルカリ」の売上金を使った決済サービス「メルペイ」がスタート。決済サービスが乱立する中で、どう差別化を図っていくのか。メルペイが2月20日に開催した「MERPAY CONFERENCE 2019」で、その全容が明かされた。(2019/2/22)

NXPが新ソリューション:
訪日旅行者が自身のスマホでFeliCa決済可能に
NXP Semiconductorsは、フェリカネットワークスと協力し、スマートフォンなどで国内外のモバイル決済/チケッティング機能に対応することができるソリューションの提供を始める。(2019/2/21)

コード決済の加盟店契約を一本化 JCBが「Smart Code」を今春開始
ジェーシービーは、2月20日にQRコード・バーコード決済スキーム「Smart Code」を発表した。コード決済事業者と加盟店をつなぐ情報処理センターの提供や、コード決済事業者・加盟店間の加盟店契約の一本化を実現。加盟店は個別の契約・導入開発を行うことなく利用を開始でき、海外を含めたコード決済導入の負荷軽減が可能となる。(2019/2/20)

みずほ銀行のスマホ決済、後発でも「勝算がある」理由
みずほ銀行が、モバイル決済サービス「J-Coin Pay」を3月から提供する。LINE Pay、楽天ペイなどと比べると後発だが、「勝算はある」という。(2019/2/20)

「LINE Pay」20%還元、次はビックカメラやZOZOTOWN、電気料金も
モバイル決済サービス「LINE Pay」で20%還元の新キャンペーン。ビックカメラやZOZOTOWN、九州電力・東京電力エナジーパートナーの電気料金支払いも対象だ。(2019/2/20)

Mobile Weekly Top10:
ドコモの「値下げ」 ライバルはどう対抗?/モバイル(スマホ)決済のメリットとデメリット
NTTドコモは2019年4〜6月に料金プランの抜本的な見直しをする予定です。これに対し、KDDI(au)とソフトバンクは、どのように対応していくのでしょうか……?(2019/2/19)

コード決済と非接触決済に対応する端末「ThincaBridge NFC」今夏発売
TFペイメントサービスは、1台でQRコード決済と電子マネー決済に対応するキャッシュレス決済端末「ThincaBridge NFC」を今夏発売。QRコード決済は「消費者提示型」「店舗提示型」の両方式が可能で、マイナンバーカードへの対応も予定している。(2019/2/19)

モバイル決済Q&A:
クレジットカード不要で使えるスマホ決済
モバイル決済では、クレジットカードをひも付けて決済をするサービスが多いが、クレカ不要で使いたい人も多いだろう。モバイル決済サービスでは、クレジットカード以外の手段でもチャージや支払いは可能。銀行口座を直結させたり、現金で支払ったりできる。(2019/2/18)

モバイル決済Q&A:
PayPayのアカウントは削除できない?
取りあえずPayPayのアカウントを作成したものの、やっぱり削除したいという人もいるだろう。だがPayPayのアカウントは削除できない。サービスを辞めたい場合はどうすればいいのか?(2019/2/15)

PayPayにLINE Payが対抗 ファミマで20%還元
モバイル決済サービス「PayPay」で、支払額の20%が電子マネーで還元される「第2弾100億円キャンペーン」が始まったことに対抗し、「LINE Pay」もファミリーマート限定で同日、20%還元キャンペーンを始めた。(2019/2/12)

PayPay「100億円還元」第2弾きょう開始も“祭り”は起きず
「PayPay」で2月12日、支払額の20%が電子マネーで還元される「第2弾100億円キャンペーン」が始まった。第1弾ではネットが“PayPay祭り”にわいたが、第2弾は還元額の上限が引き下げられるなどお得感が減ったこともあり、静かな船出になっている。(2019/2/12)

モバイル決済Q&A:
ポイント2重取りでお得 クレカと連携できるモバイル決済サービス
モバイル決済では支払い時にポイントがたまるものが多いが、クレジットカードを連携させることで、クレカのポイントをためられる場合もある。今回はクレジットカードでお得にポイントもたまるモバイル決済サービスを紹介しよう。(2019/2/11)

モバイル決済の裏側を聞く:
“PayPay効果”で加盟店申し込みが急増 LINE Payが2018年につかんだ手応え
2018年はさまざまな決済サービスが登場して市場が盛りあがったが、「LINE Pay」にも追い風となった。PayPay効果で認知度が大きく上がり、加盟店の申し込みも急増したという。キャンペーンも積極的に打ち、「マイカラー」制度も改良した。(2019/2/8)

モバイル決済Q&A:
モバイル決済はどんなサービスがある? 大きく分けると「3種類」
サービスが増加しているモバイル決済を、Q&A形式で解説する連載がスタート。多くの人が感じる素朴な疑問から、お得で便利な活用法までを解説する。今回現在提供されている、主要なモバイル決済サービスを紹介する。(2019/2/8)

メルカリの決済サービス「メルペイ」は何が強み? いつ出る?
メルカリは子会社を通して決済サービス「メルペイ」の準備を進めている……のだが、詳細なサービス内容が未だに発表されていない。競合がひしめくモバイル決済において、メルペイの強みはどこにあるのか。そして、いつサービスが始まるのだろうか。(2019/2/7)

「メルペイ」ローンチは慎重に:
メルカリ、上期は44億円の最終赤字 「黒字化急がず、流通額増やす」
メルカリが2018年7〜12月期の連結決算を発表。米国事業などに積極投資したため、純損益は44億7500万円の赤字だった。会見には小泉文明社長が登壇し、今後の方針などを説明した。(2019/2/7)

モバイル決済で店舗改革:
店舗がモバイル決済を導入するメリット 政府の“補助金”にも注目
今、店舗のキャッシュレス対応が急務とされている。今まで現金決済のみに対応していた個人店や中小小売店がキャッシュレス対応するためには、越えなければならないハードルがある。加えて、それを超える価値があるのかを見極める必要もある。(2019/2/7)

今さら聞けない「認証」のハナシ:
PayPayも導入した「3Dセキュア」って何? クレジットカード本人認証のハナシ
認証まわりの話題について分かりやすく解説する連載。今回はクレジットカードの本人認証サービス「3Dセキュア」などについて解説します。(2019/2/7)

Origami Pay、銀行口座からの即時支払いで1%オフのキャンペーン
Origamiは、2月7日からOrigamiアプリの支払い方法として銀行口座を登録し、即時支払すると割引になるキャンペーンを開催。店舗によって2%や10%などの即時割引を行っているが、銀行口座からの支払いでさらに1%割引する。(2019/2/5)

ヤフー、PayPayを新ビジネス創出にも活用 狙いは販促市場の取り込み
ヤフーの川邊健太郎社長が決算説明会で今後のヤフーの方針を発表。モバイル決済サービス「PayPay」と同社のオンラインサービスを掛け合わせて、新しいビジネスの創出を狙う。(2019/2/5)

「大幅に条件を変更」 PayPay「第2弾100億円キャンペーン」、変更点をチェック
モバイル決済サービス「PayPay」で2月12日、「第2弾100億円キャンペーン」が始まる。PayPayの中山一郎CEOが「大幅に条件を変更した」という通り、還元額の上限などが変更された。(2019/2/4)

Origami Pay、ケンタッキーで500円以上が何度でも半額になるキャンペーン
Origamiは、2月13日から「オリガミで、半額。」キャンペーン第3弾を実施。ケンタッキーフライドチキンのOrigami Pay導入店舗116店で、500円以上の支払いが何度でも即時半額となる。期間は2月19日までとなり、最大割引金額は1000円。(2019/2/4)

PayPay、100億円キャンペーン再び 2月12日から
「PayPay」で、支払額の最大20%をPayPayの残高として還元する「第2弾100億円キャンペーン」が2月12日に始まる。(2019/2/4)

PayPay、残高不足時のクレカ自動決済を廃止
「PayPay」で、チャージしている電子マネー残高が不足した際の挙動がこのほど変わり、不足した残高をほかの決済方法で自動補てんする機能が廃止された。(2019/2/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
地球を12周した、あるスマホの引退
Microsoftが、ついにWindows 10 Mobileのサポート終了日をアナウンスした。2016年から常に海外に持ち歩いていた、筆者のWindows 10 Mobile端末と別れの時が来たようだ。その思い出話を紹介しよう。(2019/1/30)

PayPay、福岡ドームで導入 将来は「完全キャッシュレススタジアム」目指す
「福岡 ヤフオク!ドーム」で「PayPay」が導入される。オープン戦が始まる3月2日から、飲食物やグッズなどの購入にPayPayを使えるように。(2019/1/29)

LINE Payの実店舗利用にも対応:
3%還元のVisaクレジットカード登場 LINE Payと連携
LINE Payとの連携必須だが、3%還元をうたうクレジットカードが登場。LINE Payを使った実店舗での利用にも対応する。(2019/1/29)

ローソンでも「PayPay」利用可能に 3月から全国の店舗で
モバイル決済サービス「PayPay」が3月26日から全国のローソン店舗で利用可能になる。(2019/1/25)

迷惑bot事件簿:
クレカ不正利用で暗躍するbotの脅威 セキュリティコード特定は“朝飯前”
クレジットカード不正利用の背景には「ダークウェブ」の存在とbotの悪用がある。botの検知システムを利用することで、被害を未然に防ぐことが可能という。(2019/1/24)

「Apple Pay」をTargetやTaco Bellなどがサポートし、全米65%の小売店で利用可能に
Appleが、小売り大手のTargetや複数のファストフードチェーンが新たに「Apple Pay」をサポートし、全米小売店の65%でApple Payが使えるようになったと発表した。Targetは「Google Pay」もサポートする。(2019/1/23)

改めて考える、「コード決済」のメリットとデメリット
コード決済が話題を集めているが、どんなメリット、デメリットがあるのか。モバイル決済全体に通じる話から、コード決済ならではの特徴までをまとめる。(2019/1/23)

トップはPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」――MMD研究所がコード決済サービスのキャンペーン認知度を調査
MMD研究所が「2019年1月 QRコード決済サービスのキャンペーンに関する調査」の結果を発表。2018年秋〜冬に実施されたキャンペーンにおいて、認知度トップはPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」だった。一方で、実際に利用されたサービスのトップは「Origami Pay」だった。(2019/1/22)

PayPay、3Dセキュア導入 クレカ利用上限額を25万円に引き上げ
モバイル決済アプリ「PayPay」で、クレジットカードの不正利用を防ぐため、本人認証サービス「3Dセキュア」が導入された。(2019/1/21)

OPPO、スマートフォン向け光学10倍ズームカメラ技術をMWCで披露へ
中国のスマートフォンメーカーOPPOが、ロスレス10倍ズーム技術を発表した。ペリスコープ構造のカメラを含む3台のカメラでズームと手ブレ補正を実装する。2月のMWC 2019でこのカメラ搭載端末を披露する可能性がある。(2019/1/21)

早大、学食や生協に「Alipay」導入 中国人学生の利便性向上で
アリペイジャパンが早稲田大学の学生食堂や生協に決済サービス「Alipay」を導入した。中国人学生の利便性向上が狙い。(2019/1/17)

店舗内のセルフ決済キオスクなどに期待:
「95%の消費者は買い物でロボットに話し掛けたいと思わず」――3カ国での調査
Oracle NetSuiteなど3社の共同調査により、米国と英国、オーストラリアの消費者は店舗やオンラインで買い物をする際に、ロボットに話し掛けたいとは思っていないことが分かった。成功のカギは必ずしも先進技術にはないという。例えば店舗に在庫がない商品を購入できる店舗内キオスクなどの改善策があるという。(2019/1/17)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
海外のキャッシュレス事例にみる、日本の決済に必要なもの
2019年以降、日本のキャッシュレス市場はどう変わるのか。またどうあるべきなのか。海外のキャッシュレス導入事例を挙げつつ、日本にキャッシュレスに必要なもののヒントを探りたい。海外では、日本では見られない、ユーザー視点のユニークな取り組みが多い。(2019/1/14)

ビックカメラの12月売上、PayPay効果で前年比1.2倍に
ビックカメラの昨年12月の売上高が前年比で1.2倍に。「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」の影響があったという。(2019/1/10)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
2019年のキャッシュレス大展望 増殖する「○○ペイ」淘汰の流れも
2018年は「日本のキャッシュレス元年」だといわれている。2019年のキャッシュレス市場はどう変わるのか? 増殖するコード決済サービスはどうなるのか?(2019/1/10)

PayPay、クレカの1日利用上限を2万円に 不正利用対策として
PayPayでのクレジットカード決済の24時間の利用額上限が2万円とし、不正利用対策を強化する。(2019/1/8)

PayPay「2割還元」8日に付与開始 複数アカウントなど不正は付与取り消し
モバイル決済サービス「PayPay」が12月に行った「100億円あげちゃうキャンペーン」のボーナス付与が1月8日から10日にかけて順次行われる。1人で複数のアカウントを利用するなどの不正を行った場合は付与が取り消しになることも発表された。(2019/1/8)

ペプシコ、スナックとドリンクの移動販売ロボットを大学キャンパスで提供開始
食品・飲料大手のPepsiCoが、大学のキャンパス内でスナックやドリンクを移動販売するロボットをパシフィック大学で運用開始した。アプリで注文すると最寄りの配達場所にロボットが届けてくれる。(2019/1/6)

PayPay、3Dセキュア対応へ クレカ不正利用は「全額補償する」
モバイル決済アプリPayPayは、クレジットカード不正利用の対策として、2019年1月に「3Dセキュア」に対応すると発表した。不正利用の被害に遭った人には、返金額の全額を補償するという。(2018/12/27)

太陽光:
太陽光で無電化地域の生活を支援、住友商事が自家消費サービスに出資
住友商事が途上国向けに太陽光発電や蓄電池などを設置する自家消費サービスに参入。太陽光パネルと蓄電池を組み合わせた自家消費システムを提供するケニアの企業に出資参画したと発表した。(2018/12/25)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
iOS 12と新型iPhoneを取り巻く「Apple Pay」最新事情
2016年10月に日本にもApple Payが正式上陸してから2年が経過した。Apple Payの登場は「モバイル決済」というジャンルに大きな変革を促した。そんなApple PayがiOS 12と新型iPhoneでどのように変化し、モバイル決済の世界にどのような影響を与えたのかをまとめた。(2018/12/25)

Googleさん:
Googleサンタにお願い Pixel 3使ってさらに欲しくなったものたち
クリスマスイブイブなので、Googleさんに今後出してほしい製品やサービスを考えてみました。米国では既に使えるものは来年には来日してほしいところ。(2018/12/23)

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」が「d払い」に対応
タクシー配車アプリ「JapanTaxi」と、NTTドコモの決済サービス「d払い」が12月21日に連携を開始。タクシーの乗車でも200円(税込)毎に1ポイント「dポイント」が貯まり、1ポイント1円(税込)として乗車に利用できるようになる。(2018/12/21)

PayPay、クレカ決済の上限5万円に 不正対策整うまでの「暫定的措置」
モバイル決済サービス「PayPay」が、クレジットカード決済の上限金額を5万円に設定した。クレジットカードの不正利用問題を受け、暫定的な措置として実施する。(2018/12/21)

モバイル決済の裏側を聞く:
PayPay中山社長インタビュー 「100億円祭り」と「クレカ不正利用問題」が残したもの
「100億円あげちゃうキャンペーン」が大きなインパクトを残した「PayPay」。わずか10日間でキャンペーンが終了したかと思ったら、クレジットカードの不正利用問題も勃発。キャンペーン終了直後に、PayPay中山社長にお話を聞く機会を得た。PayPayはどこに向かうのか?(2018/12/20)

ビックカメラ2割還元、今度はLINE Payで
ビックカメラ、コジマ、ソフマップの全店舗で12月21日から、モバイル決済サービス「LINE Pay」が使えるようになる。(2018/12/20)

PayPayが謝罪、クレカ不正利用などの問題で 「再発防止徹底する」
モバイル決済サービス「PayPay」でクレジットカードの不正利用や二重決済の問題などが起きていることを受け、PayPay社が公式サイトで謝罪した。再発防止を徹底し、順次改善策を講ずるという。(2018/12/19)

PayPayの不正利用、どう防ぐ? 狙われるのは“ポイント付与”の1月か
認証セキュリティ企業の担当者が、PayPayの不正利用問題やユーザーができる自衛策などを解説。還元額がポイントで付与される1月に不正利用が本格化するか。(2018/12/18)

PayPay、クレジットカード情報の入力回数に制限 不正利用の対策で
モバイル決済アプリ「PayPay」で、クレジットカード情報の入力回数に制限。「PayPayで、クレジットカードが不正利用された」という報告が相次いでいた。(2018/12/18)

PayPayで「クレカ不正利用された」報告相次ぐ 運営元は「速やかに対策を行う」
モバイル決済サービス「PayPay」でクレジットカードを不正利用されたという報告が相次いでいる問題で、運営元は「対応を進めている」と回答した。(2018/12/18)

“PayPay祭り”とは何だったのか 激動の10日間を振り返る
PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」が終了した。あっという間の10日間で何が起きたのか。(2018/12/17)

モバイル決済おトク情報(QUICPay編):3000円以上使うと東京ディズニーリゾートのパークチケットが当たる!
モバイル決済のキャンペーンをまとめる短期集中連載。今回はジェーシービーの決済プラットフォーム「QUICPay(クイックペイ)」に関するキャンペーンをまとめた。(2018/12/16)

LINE Payも20%還元キャンペーン PayPayに対抗か
「LINE Pay」で、支払額の20%をLINE Payの残高として還元する「Payトク」キャンペーンが始まる。(2018/12/14)

PayPayの“100億円キャンペーン”は成功だったのか?
コード決済サービス「PayPay」の、100億円還元キャンペーンが、開始からわずか10日で終了した。今回の100億円還元キャンペーンは「成功」といえるのだろうか。PayPayの認知とユーザーの拡大という点では成功といえるが……。(2018/12/14)

モバイル決済おトク情報(iD編):ドラッグストアや寿司店で使うと抽選で2000〜3000円をキャッシュバック!
モバイル決済のキャンペーンをまとめる短期集中連載。今回はNTTドコモの決済プラットフォーム「iD(アイディー)」に関するキャンペーンをまとめた。(2018/12/14)

PayPay“100億円祭り”、10日間で終了
PayPayのポイント還元キャンペーンが、12月13日で終了する。還元総額が100億円に達したため。(2018/12/13)

PayPayで緊急メンテナンス、ユーザー困惑 「勝手にログアウトした」「レジで使えず」
「PayPay」が使えない――12月13日午後6時ごろから、Twitter上ではそんな声が上がった【追記あり】(2018/12/13)

PayPayキャンペーンきょう終了? 不明情報出回る 公式「告知出していない」
PayPayのキャンペーンがきょう終了するとする情報に対し、同社は「現時点で当社から告知は出していない」とコメントした。(2018/12/13)

渋谷公会堂の命名権、LINEが取得 2019年新装オープン
LINEが渋谷公会堂の命名権を取得した。新名称は決定し次第発表予定。(2018/12/12)

モバイル決済おトク情報(Google Pay編):最大5000円のGoogle Playクレジットが当たるチャンス!
Googleの決済サービス「Google Pay」がいろいろなキャンペーンを実施しているのをご存じだろうか。この記事では、12月12日現在においてGoogleが主催して実施しているキャンペーンをまとめた。(2018/12/12)

格安SIMの認知度は88.9%、スマホ決済利用は45.4%に MMDのスマホ利用者実態調査
MMD研究所は、12月10日にコロプラのスマホ向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」で共同調査した「2018年版:スマートフォン利用者実態調査」の結果を発表。スマホを所有する15歳〜59歳の男女2718人を対象に、格安SIMの認知度やスマホ決済などについて回答を得た。(2018/12/10)

週末コラム:
「レジ前で圏外――?」 記者が感じた、コード決済に横たわる不安
中国と日本で見た、コード決済の問題を記者の視点で語る。(2018/12/8)

“PayPay祭り”で、わたしが得たものと失ったもの
「PayPay」で決済すると20%還元が受けられるキャンペーンが話題だ。早速、PayPayを使ってiPadを買った筆者。得たものと失ったものとは?(2018/12/7)

ソフトバンクの通信障害、PayPayが関係? 臆測ツイート相次ぐ
PayPayのせいでソフトバンクの通信障害が発生したのではないかという臆測が飛んでいる。広報にコメントを求めた。(2018/12/6)

ソフトバンク、店舗向けQR決済アプリ「S!can」提供 第1弾は「銀聯QRコード決済」に対応
ソフトバンク・ペイメント・サービスは、12月中に店舗でのキャッシュレス決済を実現するQRコード決済アプリ「S!can(スキャン)」の提供を開始する。まずは第1弾として「銀聯QRコード決済」に対応し、今後も対応するQRコード決済サービスを拡充していく。(2018/12/4)

PayPayで障害 20%還元初日 利用者集中が原因か
コード決済サービス「PayPay」の20%還元キャンペーンが12月4日にスタートしたが、同日正午過ぎから障害が発生し、利用しづらい状態になった。【更新】(2018/12/4)

20%還元「PayPay祭り」始まる Twitterに還元自慢 悪質な利用に対策も
コード決済サービス「PayPay」の20%還元キャンペーンが12月4日にスタートし、大きな話題になっている。還元額を“タダ取り”しようとする悪質な利用に対策も。(2018/12/4)

PayPayでiPadを買ってみた 20%還元はどう受けられる?
20%還元が始まった、PayPayでiPadを買ってみた。(2018/12/4)

決済データ×広告で何が変わるのか(後編):
元ココカラファイン郡司 昇氏、ライオン横手弘宣氏と語る次世代の店舗
リテールテックの先にある小売業やメーカーの未来とは。(2018/12/4)

PayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」の先に期待するもの
100億円を還元するという「PayPay」のキャンペーンが、いよいよ12月4日にスタートします。支払い額の20%がPayPayボーナスとして還元されるというもので、実質的なキャッシュバックです。筆者も使おうと思っていますが……。(2018/12/3)

WeChatPayとの連携も:
LINE Pay加盟店は100万を突破、ライバルは競合サービスより「現金」
LINEが11月27日、金融サービスの事業戦略を発表する「LINE Fintech Conference」を開催。さらなる加盟店の拡大や、インバウンド対策について触れた。PayPayの100億円キャンペーンにはどう対抗していくのか。(2018/11/27)

「Origami Pay」が吉野家で利用可能に 牛丼並盛が半額になる190円引きキャンペーンも
Origamiは、12月3日から同社のスマホ決済サービス「Origami Pay」を全国の吉野家へ提供。会計が2%割引となるほか、12月17日から300円(税込)以上の決済を行うと190円引きになるキャンペーンも行う。(2018/11/27)

楽天ペイとローソンスマホペイが連携 セルフ決済がさらに便利に
「楽天ペイ(アプリ決済)」と「ローソンスマホペイ」が連携を開始。「ローソンスマホペイ」の支払い方法として「楽天ペイ(アプリ決済)」を選択すると自動的に支払い画面が開くため、商品の読み取りから決済の完了までのプロセスが簡素化された。(2018/11/26)

LINE Pay、スマホで「かざして決済」きょうスタート QUICPay加盟店舗で
LINE Payで「QUICPay」が利用できるようになった。全国81万カ所の対応店舗で、スマホをかざして決済できる。(2018/11/22)

伊藤園の自販機が「Alipay」対応 業界初
伊藤園が中国のモバイル決済「Alipay」に対応する自動販売機を全国展開する。交通系電子マネーに加え、Alipayにも対応した「業界初の自販機」という。(2018/11/16)

神奈川県、税金支払いに「LINE Pay」導入 「県でキャッシュレスを推進する」
神奈川県が税金の支払いに「LINE Pay」を導入すると発表した。2019年1月をめどに、自動車税などの納付に使えるようにする。(2018/11/15)

楽天とすかいらーくが「楽天ペイ」導入で合意、宅配サービスから
楽天とすかいらーくホールディングスは、宅配サービスと飲食店へのスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」導入について基本合意書を締結。11月29日に宅配サービスで導入を開始し、2019年中頃に試験導入予定のセルフオーダー端末でも利用できるようにする。(2018/11/13)

モバイル決済の裏側を聞く:
なぜオンラインだけでなくリアル店舗も? 「Amazon Pay」コード決済導入の狙い
アマゾンジャパンが「Amazon Pay」でリアル店舗決済に参入した。もはやオンラインコマースの世界では同社抜きでは語れないというほど存在感を増したAmazonだが、なぜリアル店舗まで決済を広げたのか。Amazon Pay事業本部 本部長の井野川拓也氏に話をうかがった。(2018/11/13)

ソフトバンク、クレジットカードや電子マネー対応のマルチ決済端末を提供
ソフトバンク・ペイメント・サービスはクレジットカード、銀聯カード、電子マネーに一括対応する店舗向けマルチ決済端末「VEGA3000」の提供を開始。キャッシュレス化に向けた動きや訪日観光客など、さまざまな決済ニーズに対応することができるようになる。(2018/11/12)

“キャッシュレス決済の課題”に関する誤解
「○○ペイ」という名前の決済サービスが、続々と登場している日本。特にここ最近は、QRコードやバーコードを使ったサービスが増えている。カンムの八巻渉氏は、よく言われている「キャッシュレス決済の課題」に誤りがあると指摘する。(2018/11/12)

メルカリ、潜在顧客の“掘り起こし”に勝機 「既存のアクティブユーザーの倍はいる」
「メルカリを『使ってみたい』という人は、既存のアクティブユーザーの倍はいる」――メルカリの長澤啓CFO(最高財務責任者)はそう話す。出品カテゴリーを強化し、潜在顧客層を掘り起こす。(2018/11/8)

年間100店舗増は継続:
日本のスタバが成長するためには? 米Starbucksのケビン・ジョンソンCEOに聞く
米Starbucksのケビン・ジョンソンCEOが来日し、プレス向けにラウンドテーブルを開いた。日本市場のビジネス拡大を目指し、新規出店を引き続き加速することや、デジタル戦略の強化などを語った。(2018/11/8)

マツキヨ、全国約1600店舗で中国のモバイル決済サービス「Alipay」に対応
ドラッグストア「マツモトキヨシグループ」は、ほぼ全店舗で「Alipay(支付宝)」の取り扱いを開始。訪日中国人をはじめとしたインバウンド対応によるロイヤリティー向上を目指す。(2018/10/31)

中国・深センでモバイル決済「WeChatPay」を体験 日本でチャージに成功するも“お金をドブに捨てた”記者の顛末記
中国で普及するモバイル決済を現地で記者が使ってみた。日本人が使うための手順を紹介。現地で体験した失敗の原因は?(2018/10/26)

セブン銀行ATMからウォレットアプリ「Kyash」へチャージ可能に
送金・決済アプリ「Kyash」が、10月22日からセブン銀行のATMでチャージ可能に。手数料は無料で、1000円以上チャージすると先着3000人にKyash残高200円をプレゼントするキャンペーンも行う。(2018/10/22)

スマホで料理を事前注文 JR東、駅ナカで導入へ
JR東日本は、首都圏の駅ナカ施設で、客がスマートフォンから料理などを来店前に注文し、決済できるサービスを導入していく。(2018/10/22)

ファミリーマートでQR決済が利用可能に  「d払い」「LINE Pay」「PayPay」など
ファミリーマートは、11月からバーコード決済サービス「d払い」「LINE Pay」「PayPay」「楽天ペイ(アプリ決済)」を一部店舗で順次開始。12月4日から全店舗で対応し、2019年1月下旬には「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」を取扱開始する予定だ。(2018/10/19)

Square、カードもスマホも読み取れる小型POSレジ端末「Terminal」を399ドルで発売
モバイル決済のSquareが、クレジットカードにもスマートフォンの決済アプリ(「Apple Pay」「Google Pay」「Samsung Pay」)にも対応する携帯可能なPOSレジ端末「Terminal」を399ドルで発売した。(2018/10/19)

QRコード決済の普及は「ポイント還元」に期待 リエールファクトリーの調査
リエールファクトリーは、10月15日に「節約の意識調査・購入意識の調査アンケート」の結果を発表。「QRコード決済」について「ポイント還元率が現金決済などより得であれば利用する」という回答が全体の41%となった一方、QRコード決済が利用できる店舗がまだ少ないことも判明した。(2018/10/16)

スマホ利用者の27%が「やめたい」 理由は「面倒」「料金が高い」――携帯市場の調査から
携帯市場が10〜70代の男女1000人を対象としたスマートフォンの利用実態アンケートの結果を発表した。全体の27%がスマートフォンをやめたいと思ったことがあると回答。その理由は「SNSや操作が面倒」「料金が高い」が多かった。(2018/10/11)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
「Pixel 3」の“おサイフケータイ対応”とGoogle Payを取り巻く最新事情
米Googleは10月9日(米国時間)に「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を発表する見込み。これら新機種では、Google製端末初の“おサイフケータイ”対応を実現することが複数の関係者の話として伝わってきている。今回はPixel 3からみる最新の「おサイフケータイ」事情についてまとめてみたい。(2018/10/9)

Google Payが「QUICPay」に対応
Googleのモバイル決済サービス「Google Pay」で電子マネー「QUICPay」が利用可能に。対応カードを登録しておけば、全国のQUICPay加盟店でスマホをかざすだけで決済できる。(2018/10/9)

LINEのトーク画面上で「LINE Pay」決済可能に まず飲食店予約から
LINEのトーク画面上でLINE Payが使えるようになった。企業公式アカウントなどとのトーク内で支払い画面が立ち上がり、そのままLINE Payで決済できる。(2018/10/9)

モバイル決済サービスの使い方:
「楽天Edy」は対応店舗の多さが魅力 ただしiPhoneで使うには工夫が必要
「楽天Edy」は老舗のモバイル決済サービス。コンビニから飲食店まで幅広い店舗で使えるのが魅力だが、iPhoneで使うには工夫が必要だ。楽天Edyの使い方や、メリット、デメリットを解説する。(2018/10/6)

コード決済サービス「PayPay」きょうスタート
ソフトバンクとヤフーが設立したPayPayがコード決済サービス「PayPay」の提供を開始した。(2018/10/5)

コード決済「PayPay」がスタート 500円相当の電子マネープレゼントも
PayPayが10月5日、バーコードやQRコードを使ったモバイル決済サービス「PayPay」の提供を開始した。同社はソフトバンクとヤフーの合弁会社。新規登録をした人に電子マネー500円相当をプレゼントするキャンペーンも実施する。(2018/10/5)

浅草に“完全キャッシュレスてんや”登場 訪日外国人向けで現金購入不可のハイテク店舗
調理場もキッチンディスプレイで調理をイラストで指示。外国人でも即戦力として働ける環境を整えます。(2018/10/2)

現金が使えない「てんや」、浅草にオープン スタッフ業務を効率化
支払いに現金が使えない「大江戸てんや 浅草雷門店」がオープン。利用客は、クレジットカード、電子マネーなどで料金を支払う。(2018/10/2)

完全キャッシュレス店舗「大江戸てんや」10月2日オープン
天ぷら・天丼専門店「てんや」を展開するテン コーポレーションが、完全キャッシュレスのセルフタイプ型店舗を東京・浅草に出店。4カ国語に対応する多言語タブレットで注文を受け付け、IT化による業務軽減と訪日外国人のニーズへ応えてた店舗運営を行う。(2018/10/1)

モバイル決済サービスの使い方:
「楽天ペイ」の使い方とメリット 楽天カードユーザーは使うべき
楽天ペイは、楽天会員が利用できる決済サービスだ。楽天会員情報に登録したクレジットカードや楽天スーパーポイントを使って決済ができる。使い方やメリットを解説しよう(2018/9/25)

Googleさん:
「Pixel 3」と同時にスマートウォッチも発表? Made by Googleイベントに期待
Androidユーザーとしては、快適そうな「Apple Watch Series 4」がちょっとうらやましい。でも、Androidユーザーにも、もうすぐ自慢できるスマートウォッチがやってきます。Qualcommが「Wear OS」に最適化した新プロセッサ「Snapdragon Wear 3100」搭載の新端末が、モンブランやルイ・ヴィトン、Fossilからもうすぐ発売の予定です。(2018/9/24)

Origamiが決済プラットフォームをオープン化、個人間送金の提供も
Origamiが、決済プラットフォームをオープン化した「提携Pay」を発表。外部パートナーがOrigamiの決済機能や加盟店ネットワークを活用できるようになる。Origami Payの機能も拡張し、2018年度内に個人間送金も開始する予定。(2018/9/21)

モノづくり最前線レポート:
日本発のユニコーンは生まれるのか、支援する政府の取り組み(後編)
イノベーションジャパン(大学見本市&マッチングフェア、2018年8月30〜31日、東京ビッグサイト)のNEDOセミナーでスタートアップに関連した4つの講演が行われた。後編ではNEDOによる海外の取り組みを紹介する2講演の内容をお伝えする。(2018/9/14)

主要都市部でのスマホ決済利用は4人に1人、ユーザー置き去りが浮き彫りに
スマート・ソリューション・テクノロジーは、9月12日にスマートフォンを活用した決済についてのアンケート調査結果を発表。主要都市部でさえ4人に1人しかスマホ決済を利用しておらず、ユーザーが置き去りにされている実態が浮き彫りとなった。(2018/9/12)

クレジットカード決済未導入の店舗に訴求
Amazon PayがQRコード決済機能を追加 店舗向け専用端末をレンタル無料に
Amazon Payが実店舗向けQRコード決済機能を追加した。利用に必要な専用タブレットのレンタル料と、店舗側の決済手数料の無料キャンペーンも開始。(2018/9/11)

PR:これひとつで使い始められるパッケージ「Airレジ スターターパック」が売れている理由
店舗に必要なレジ業務が、iPadやiPhoneで0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ「Airレジ」。このAirレジを使い始めるのに必要なものをセットにした「Airレジ スターターパック」が、予想以上に売れているという。(2018/9/7)

PayPayとAlipayが連携、訪日中国人のQRコード決済が可能に
ソフトバンクとヤフーの決済サービス「PayPay」が、中国の「Alipay」とサービス連携。「PayPay」の加盟店で訪日中国人が「Alipay」でのQRコード決済が行えるようになる。時期は今秋を予定。(2018/9/6)

ALIPAY DAY 2018:
ソフトバンクとヤフーの決済サービス「PayPay」の強みとは? 中山社長が語る
ソフトバンクとヤフーが合弁会社「PayPay」を設立。このPayPayが、2018年秋からQRコードを使った決済サービスを開始する。コード決済サービスは既に多数存在するが、PayPayの強みはどこにあるのか?(2018/9/6)

AmazonがQRコード決済に参入 アプリで使える「Amazon Pay」、中小店舗に照準
アマゾンジャパンが実店舗でのキャッシュレス決済に参入する。ユーザーが「Amazonショッピングアプリ」の画面上に表示したQRコードを、店舗側がタブレット端末で読み取ることで支払いが完了する。(2018/8/29)

モバイル決済の裏側を聞く:
手数料0%よりも“顧客体験”が重要 みずほ銀行のモバイル決済戦略を聞く
みずほ銀行が、Android向けに銀行口座直結の決済サービス「スマートデビット」を提供。iOS向けには、JR東日本と提携して「Mizuho Suica」も開始した。みずほ銀行は、モバイル決済に関してどのような戦略を持っているのだろうか?(2018/8/24)

みずほグループほか、北九州市でQRコード決済の実証実験
みずほフィナンシャルグループらは、9月1日にキャッシュレス決済促進に関する構想の実現性を検証するための実証実験を北九州市で開始。決済アプリ「pring」を利用し、観光客や地元購買客を対象としたQRコード決済の利便性検証を行う。(2018/8/21)

みずほ銀行らがキャッシュレス決済の実証実験 スマホアプリでQRコード読み取り
みずほフィナンシャルグループなど5社がスマホアプリを使ったキャッシュレス決済サービスの実証実験を北九州市で実施する。銀行口座からスマホアプリに電子マネーをチャージして加盟店での支払いに利用。QRコード決済サービスの利便性などを検証する。(2018/8/20)

モバイル決済の裏側を聞く:
送金を身近に リアルカードで決済シーンも拡大 「Kyash」の戦略を聞く
個人間送金と決済の両方ができる「Kyash(キャッシュ)」をご存じだろうか。同サービスでは、送金にまつわるハードルを下げ、よりお金の移動を“滑らか”にすることでキャッシュレス化を支援する。同社の鷹取真一社長に、Kyashが目指す世界を聞いた。(2018/8/15)

Samsung、新スマートウォッチ「Galaxy Watch」は2サイズで330ドルから
Samsungが新スマートウォッチ「Galaxy Watch」を発表した。「Gear」ブランドではなくなったがTizen OSベースであることに変わりはない。46mmと42mmの2サイズでLTEモデルも発売予定だ。(2018/8/10)

PR:スウェーデンの店頭では「○○お断り」、○○に入る言葉とは? あなたの「お金のセンス」がわかるクイズ
「100年大学 お金のこと学部」が開学。学生代表は生駒里奈さん!(2018/8/10)

中小企業、店舗向けの普及施策に注力
LINE Payが独自デバイスを開発 店舗用アプリ決済手数料の3年間無料化も
LINE Payがモバイル決済サービスの普及施策を発表した。新デバイスの開発と店舗アプリ決済手数料の無料キャンペーンを実施し、本サービスを通じた「決済コミュニケーション」の浸透を図る。(2018/8/10)

じわり広がるエコシステムの存在感
Apple「Business Chat」がCisco製品と連携可能に、iPhoneにアクセスする企業の狙いは?
Appleの企業対消費者(B2C)メッセージングサービス「Business Chat」に、Cisco Systemsのコンタクトセンタープラットフォームが統合可能になった。AppleとCiscoの狙いは。(2018/8/10)

決済ビジネスカンファレンス2018:
乱立する「QRコード決済」 普及の鍵を握るものは?
ここ最近、キャッシュレス決済、特にQRコードを使用した決済サービスの動きが活発だ。大手からベンチャー企業まで多彩なサービスを提供している。QRコード決済を日本で普及させるためには何が必要なのか?(2018/8/9)

リクルートの「モバイル決済 for Airレジ」が「WeChat Pay」に対応
リクルートライフスタイルが運営する「モバイル決済 for Airレジ」は、中国で提供されているQR決済サービス「WeChat Pay」の取り扱いを開始。加盟店とユーザー双方の更なる利便性向上を実現した。(2018/8/6)

アプリの普及を優先:
米Square、「ビットコイン事業の収益性はほとんどない」
米大手モバイル決済企業Squareは第2四半期にビットコイン領域で3700万ドルの売り上げを計上した。(2018/8/3)

“青いSuica”:
預金から直接チャージできる電子マネー「Mizuho Suica」登場
みずほ銀行と東日本旅客鉄道(JR東日本)は8月1日、iPhone向けモバイル電子マネー「Mizuho Suica」の提供を始めた。(2018/8/1)

口座からチャージ:
みずほ銀行、Apple Pay対応の「Mizuho Suica」開始 従来のSuicaと何が違う?
みずほ銀行とJR東日本が、新たなモバイル決済サービス「Mizuho Suica」を開始。みずほ銀行の口座からSuicaに直接チャージできるのが特徴だが、既存のApple Pay Suicaと違って制約もある。(2018/8/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。