ニュース
» 2004年02月13日 15時57分 UPDATE

三菱化学メディア、8倍速記録対応のDVD-Rメディア

8倍速記録に対応したデータ用DVD-Rメディア「DHR47H1」と、4倍速記録対応のデータ用DVD-RW「DHW47Y1」を3月下旬に発売する。

[ITmedia]

 三菱化学メディアは、8倍速記録に対応したデータ用DVD-Rメディア「DHR47H1」と、4倍速記録対応のデータ用DVD-RW「DHW47Y1」を3月下旬に発売する。それぞれオープン価格で、実売予想価格は、DVD-Rが600円前後、DVD-RWが700円前後。容量はともに4.7Gバイト。

yu_mitsubishi.jpg

 DVD-Rメディアには、同社独自の色素「ダイン・アゾ」と新開発の8倍速記録対応色素を採用して記録感度と高速記録時のパワーマージンを向上させた。8倍速から等速まで安定した記録が可能だという。8倍速対応のDVD-R規格「DVD-R for General Version 2.0/1X−8X」に準拠した。

 DVD-RWメディアには、独自の「SERL技術」を採用した。高速書き込みや繰り返し書き込み時でも安定性が高いという。2−4倍速記録対応のDVD-RW規格「DVD-RW Ver.1.2/2X-4X」に準拠する。

 両製品とも、同社製の「超精密スタンパ」で基板形成しており、高速記録時のノイズやエラーを低減させたとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう