速報
» 2004年02月13日 20時47分 UPDATE

フォーサーズDSLRに三洋、シグマ、松下が賛同

オリンパスは、フォーサーズ規格に、三洋電機とシグマ、松下電器産業が新たに賛同したと発表した。

[ITmedia]

 オリンパスは2月13日、デジタル一眼レフ(DSLR)システムの規格「フォーサーズシステム規格」に、三洋電機とシグマ、松下電器産業が新たに賛同したと発表した。

 同規格は4/3インチCCDを採用したDSLR規格。2002年9月に同社と米Eastman Kodakが発表し、2003年10月にはオリンパスが「E-1」を発売している。

 三洋電機は大手デジタルカメラOEMメーカーとして新ボディを開発する可能性がある。シグマは同規格用交換レンズの開発・販売を行うことを明らかにした。松下は「4/3インチセンサー規格に賛同」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう