ニュース
» 2005年12月01日 16時45分 UPDATE

ソースネクスト、500円ウイルス対策ソフトを全国コンビニで販売 (1/2)

ソースネクストは、500円のウイルス対策ソフトを全国のコンビニで販売するなどの新たな今後の販売戦略、およびガンダム・ディズニーキャラクター使用ソフトなど、今後投入予定のタイトル複数を発表した。

[岩城俊介,ITmedia]

 ソースネクストは12月1日、ウイルス対策ソフト新バージョン、ガンダムキャラクター採用携帯電話ユーティリティ、ディズニーキャラクター採用ソフトなどを中心に、今後発売予定ソフトを発表、同時に同社販売・事業戦略を示した。

photo 「“世界に通用する日本製ソフト”を販売していきたい」ソースネクスト代表取締役社長 松田憲幸氏

 500円という価格設定となる「ウイルスセキュリティ500」。1980円で1年間有効の「ウイルスセキュリティ」を、有効期間を3か月に短縮し価格を500円とする統合セキュリティ・ウイルス対策ソフトとなる。本日12月1日より発売が開始された。

 これには、同社が従来より掲げる、ソフトの「コモディティ(日用品)化」戦略に沿い、かつ「ワンコイン宣言」なる新たな販売方法を実施する。ウイルスセキュリティ500は、その500円という単価とともに全国のコンビニエンスストア14チェーン、全1万8669店(2005年12月現在、同社発表による)で販売することを大きな特徴としている。

photo 3か月有効で500円の「ウイルスセキュリティ500」、1年間有効の「ウイルスセキュリティ2006」。基本的な機能は同一で、使用期限と価格が異なる。なお使用期限が残っているユーザーは発売後、2006へ自動アップグレードされる

 同じく1年有効の通常1980円シリーズも「ウイルスセキュリティ2006」としてバージョンアップされる。発売は12月16日。ウイルスセキュリティ2006は、ウイルス・スパイウェア対策、不正侵入対策、情報漏えい対策、迷惑メール・フィッシング詐欺対策といった4大機能に加え、ファーミング(設定ファイルを書き換え、意図しないサイトへアクセスさせる)などネット詐欺防止機能が追加された。

 ほか、ガンダムキャラクターを採用する携帯電話ユーティリティ「携快電話13 機動戦士ガンダム特別版」(2006年2月3日発売、1980円から)やカプコンによる人気アドベンチャーゲーム「逆転裁判 PC」(2005年12月23日発売、2970円)、コナミ「ときめきメモリアル ONLINE」(2006年発発売予定、30日間有効で1980円)、PDF書類から画像になっている文字部分もテキスト化出力が可能な「いきなりPDF to Data Professional」(2005年12月16日発売、2970円)などの投入が予定される(→「ときめきメモリアル ONLINE」「携快電話13 機動戦士ガンダム特別版」についての詳細はこちら)。

photo 操作するたび、アムロやシャアなどガンダムキャラクターの音声ファイルがランダムに流れる仕組みの「携快電話13 機動戦士ガンダム特別版」
photo シャア役の声優 池田秀一氏がゲストとして登場した

客層の広いコンビニで販売するというメリット

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.