キーワード
» 2006年06月01日 19時18分 UPDATE

今すぐ使えるアキバワード Vol.8:今週のアキバワード:RAMなし【らむ-なし】

アキバのPCパーツショップでは、ちょっと分からない単語・言葉が聞こえてくることがある。メーカーや製品、規格の略称、店員同士の隠語や俗称、パワーユーザーのちょっと“通”な注文の仕方などなど。そんな「アキバワード」をチェックしていこう。

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

RAMなし【らむ-なし】(光学ドライブ)

意味 DVD±R/RWドライブのこと。2006年現在では主にDVD±R DL対応のDVD±R/RWドライブとなる

解説 DVD-R/RWに加え、DVD-RAMに記録できる光学ドライブは「DVDマルチドライブ」、DVD±R/RWとDVD-RAM記録対応なら「DVDスーパーマルチドライブ」と呼ばれるが、DVD-RAM記録には対応しないDVD±R/RWドライブにはこれといった呼称がなく、普通に「でぃーぶいでぃーぷらまいあーるだぶりゅードライブ」としている。

 最近の光学ドライブは、2層メディア対応のDVDスーパーマルチドライブとDVD±R/RWドライブが多くを占めるが、「この“でぃーぶいでぃーぷらまいあーるだぶりゅー”ドライブをくれ」と言うのが面倒なアキバユーザーの間では「RAMなし」と呼ばれているという。いきなり使うとDDR-SDRAMなどのメモリと混同されてしまうかもしれないが、光学ドライブの話の流れで使えばほとんどのショップで通用する。

凡例 「RAMなしで、RAMが読めるやつ。この6980円の」(DVD-RAM記録には対応しないが、読むことはできるドライブ)



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう