ニュース
» 2006年09月12日 11時00分 UPDATE

2006年インクジェットプリンタ新モデル:日本HP、8820円の単機能プリンタを投入――「HP Deskjet D4160」

日本ヒューレット・パッカードが直販価格で8820円の単機能プリンタを発売する。

[ITmedia]

低価格ながら高速印刷とフチなし印刷に対応

ht_0609d416001.jpg HP Deskjet D4160 Printer

 9月12日、日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は同社の直販サイト「HP Directplus」専用モデルとして、実売9000円を切る低価格のフォトプリンタを発売する。

 「HP Deskjet D4160 Printer」は、直販価格で8820円と昨年発売された最廉価モデルHP Photosmart 7830の9870円をも下回る、抜群のコストパフォーマンスが特徴だ。ちなみに、こちらの記事で触れているとおり、今年の日本HPでは79ドル以下の低価格プリンタ製品のブランド名をDeskjetに統一しており、本機もそれに該当する。

 インクシステムはヘッド一体型の4色(3色染料+顔料黒)と6色(3色染料+3色染料フォトカラー)の交換式で、印刷解像度は最高4800×1200dpiだ。プリント速度はモノクロ最高30枚/分、カラー最高23枚/分と高速で、L判の写真プリントは最速21秒(プレミアムプラスフォト用紙使用時)となっている。ランニングコストは用紙とインクがセットになったフォトパック使用時で、L判1枚23円(用紙代を含む)だ。

 液晶ディスプレイやメモリカードスロットは持たず、前面左側にUSB 1.1のUSBハブ(PictBridge非対応)とランチャーソフトを起動するHP Photosmart Expressボタンを用意する。なお、対応OSはWindows XP/2000(SP3以降)/ME/98SEと、Mac OS X v10.3/v10.4以降で、ボディサイズは459(幅)×342(奥行き)×169(高さ)ミリ、重量は約3.5キロだ。消費電力は最大44/アイドル時7/スリープ時3ワットとなっている。

ht_0609d416002.jpght_0609d416003.jpg 白とグレーの落ち着いたデザインを採用する。液晶ディスプレイやLCDパネルを省いたシンプルな構成だ(写真=左)。前面左側に電源ボタンやHP Photosmart Expressボタン、USB 1.1のポートを備える(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.