ニュース
» 2006年10月30日 12時37分 公開

MS、プレゼン機能付きマウス「Presenter Mouse 8000」などワイヤレスマウス2モデル

マイクロソフトは、本体裏部にプレゼン用機能ボタンを装備するワイヤレスマウス「Presenter Mouse 8000」など計2製品を発表した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは10月30日、本体裏部にプレゼン用機能ボタンを装備するワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Notebook Presenter Mouse 8000」(以下「Presenter Mouse 8000」)、および左右対称デザイン採用のスタンダードモデル「Microsoft Wireless Laser Mouse 8000」(以下「Wireless Laser Mouse 8000」)の計2製品を発表、11月17日より順次発売する。価格は双方9500円。

photophotophoto Presenter Mouse 8000(写真=左と中央)、Wireless Laser Mouse 8000(写真=右)

 Presenter Mouse 8000およびWireless Laser Mouse 8000は、ともに2.4GHz Bluetooth接続に対応するワイヤレスマウスで、4ボタン+1チルトホイールボタンを装備。開いているアプリケーションをサムネイル形式で一覧表示できるユーティリティ「インスタントビューア」が利用可能となっている。解像度は双方とも1000dpiに対応する。

 またPresenter Mouse 8000は、通常のマウスとしての利用のほかに、本体を裏返すことでプレゼン用のコントローラとしても使用可能。裏面にはプレゼン用のボタンを備えており、スライドのページ送りやメディアファイル操作などを実行できるほか、レーザーポインタ機能も備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう