ニュース
» 2006年11月10日 13時38分 公開

ダイヤテック、“黒軸”「マジェスタッチリニア」キーボードに英語104配列モデル

ダイヤテックは、“黒軸”キーを用いた高品位キーボード「マジェスタッチリニア」に、英語104配列モデルを追加した。

[ITmedia]
photo FKB104ML/EB

 ダイヤテックはこのほど、“黒軸”キーを用いた高品位キーボード「マジェスタッチリニア」に、英語104配列モデル「FKB104ML/EB」を追加、11月中旬より発売する。

 FKB104ML/EBは、独CHERRY製MX linear actionキースイッチ、通称“黒軸”を用いたキーボードで、既に発売済みとなっている「FKB108ML/NB」のUS ASCII配列版となるモデルだ。

 配列以外の基本仕様は同様で、インタフェースはPS/2とUSB1.1接続に対応(USB−PS/2変換アダプタが付属。)本体サイズは440(幅)×138(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量は1.2キロ。

photo FKB104ML/EBのキーレイアウト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう