ニュース
» 2008年01月09日 12時07分 UPDATE

プラネックス、ホームサーバ機能搭載のギガビット対応NASキット「DigiJuke」

プラネックスコミュニケーションズは、ホームサーバ用途向けのNASキット「DigiJuke」シリーズを発表した。HDD 1基搭載モデル/2基搭載モデルの計2製品を用意する。

[ITmedia]
photo MZK-NAS01SGU(左)、MZK-NAS02SG(右)

 プラネックスコミュニケーションズはこのほど、ホームサーバ用途向けのNASキット「DigiJuke」シリーズ計2製品「MZK-NAS01SG」「MZK-NAS02SG」を発表、2月上旬より発売する。価格はMZK-NAS01SGが2万4800円、MZK-NAS02SGが3万4800円(双方税込み)。

 MZK-NAS01SGおよびMZK-NAS02SGは、ギガビット接続対応のNASキットで、MZK-NAS01SGは1基、MZK-NAS02SGは2基のSerial ATA HDDを任意に搭載可能。また、2基搭載モデルのMZK-NAS02SGはRAID-0/1構成にも対応している。

 DLNAに対応しており、デジタル家電機器などとの連携動作が可能。そのほか、iTunesサーバ機能やBitTorrentダウンロード機能、およびNAS単体でのファイルダウンロード機能(http/FTP)なども利用できる。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista、Mac OS X 10.3.9以降。

関連キーワード

NAS | ハードディスク | DLNA | iTunes | RAID | デジタル家電


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう