ニュース
» 2008年01月09日 16時50分 UPDATE

ロジテック、ヘアライン加工筐体のポータブル外付けHDD

ロジテックは、ヘアライン/ダイアカット加工を施した筐体を採用するポータブル外付けHDDを発表した。IEEE/USB接続対応モデルとUSB接続モデルを用意する。

[ITmedia]
photo LHD-PBFFU2。カラーバリエーションは、LHD-PBFFU2がシルバーの1種類、LHD-PBFU2がシルバー/ブラックの2種類となる

 ロジテックは1月9日、ヘアライン/ダイアカット加工を施した筐体を採用するポータブル外付けHDDを発表、1月中旬より発売する。ラインアップは、IEEE1394/USB接続対応モデルの「LHD-PBFFU2」シリーズ、およびUSB接続対応モデルの「LHD-PBFU2」シリーズを用意、双方とも120Gバイト/160Gバイトモデルをラインアップする。価格は1万4600円から。

 LHD-PBFFU2およびLHD-PBFU2シリーズは、USBバスパワー動作に対応する外付けタイプのポータブルHDDで、ヘアライン/ダイアカット加工を加えたアルミ素材を筐体として採用した。耐衝撃構造を採用しており、1メートルの落下テストをクリアしている。

 付属ソフトとして、同期バックアップソフト/暗号化ソフトが同梱されるほか、待機時の消費電力を削減できる「省電力機能」設定ツールも付属する(付属ソフトはWindowsのみ対応)。本体サイズは78(幅)×132(奥行き)×20(高さ)ミリ、重量は170グラム。対応OSはWindows 98/Me/2000 Professional/XP/Vista、Mac OS 9/X 10.1以降(利用する接続インタフェースにより対応OSは変動)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう