ニュース
» 2008年01月22日 11時04分 UPDATE

ツクモ、TOPOWER製ハイエンド電源「Silent Black JAPAN」を国内独占販売

九十九電機は、台湾TOPOWER製のハイエンド電源「Silent Black JAPAN」シリーズの国内独占販売を開始した。

[ITmedia]
photo TOP-1100W-P10

 九十九電機はこのほど、台湾TOPOWER製のハイエンド電源「Silent Black JAPAN」シリーズの国内独占販売を開始した。ラインアップは、530ワットモデルの「TOP-530A-P1」、630ワットモデルの「TOP-630A-P1」、800ワットモデルの「TOP-800A-P1」、1100ワットモデルの「TOP-1100W-P10」の4製品を用意。販売価格はそれぞれ1万6800円/1万9800円/2万7800円/3万9800円だ(いずれも税込み)。

 Silent Black JAPANシリーズは、日本市場向けとして発表されたTOPOWER製ATX電源ユニット「Silent Blue JAPAN」シリーズをベースとした高品位モデルで、日本製105度電解コンデンサと固体コンデンサの採用により安定性を高めているのが特徴。Active PFCの搭載により力率は99%を実現したほか、80Plus認証も取得済みだ。+12ボルト出力は最上位モデルのTOP-1100W-P10が6系統、ほか3モデルが4系統出力をサポートしている。

 コネクタは任意の着脱が可能なフルEZケーブルを採用。冷却ファンは山洋製12センチ角ファン×1を内蔵する。本体サイズは150(幅)×175(奥行き)×86(高さ)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう