ニュース
» 2008年01月22日 13時53分 UPDATE

ASUS、“GeForce 9500M GS”搭載の15.4インチワイド液晶内蔵ハイスペックノート「M51Sn」

ASUSTekは、15.4インチワイド液晶ディスプレイ内蔵ノートPC「M51Sn」を発表した。グラフィックスチップにGeForce 9500M GSを採用する。

[ITmedia]

 ASUSTekは1月22日、15.4インチワイド液晶ディスプレイ内蔵ノートPC「M51Sn」を発表、2月14日より発売する。本日より各販売店にて順次予約受付けが開始される予定で、価格はオープン。予想実売価格は18万9000円前後の見込み。

photophotophoto M51Sn。写真は海外モデルのもので、国内販売向け製品のキーボードは日本語104キー配列となる

 M51Snは、CPUとしてCore 2 Duo T8100(2.1GHz)を採用するノートPCで、液晶ディスプレイは1440×900ドット表示対応の15.4インチワイド液晶を内蔵。グラフィックスコアはGeForce 9500M GS/512Mバイトが利用可能となっている。

 メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは160Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵する。キーボードはテンキー付きのフルキーボードを装備、液晶ディスプレイ上部には130万画素Webカメラを搭載するほか、指紋認証センサーやTPMセキュリティチップも標準で内蔵している。

 無線LAN機能はIEEE802.11a/g/bおよび11n(ドラフト2.0)に対応。OSはWindows Vista Home Premium、オフィスソフトはOffice Personal 2007をプリインストールしている。本体サイズは365(幅)×269.5(奥行き)×28(高さ)ミリ、重量は約2.95キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう