ニュース
» 2008年02月08日 12時04分 UPDATE

Shuttle、初心者向けマニュアル同梱のエントリーキューブベアボーンキット「SD30G2 Plus」

日本Shuttleは、自作PC初心者層をターゲットとしたエントリーキューブベアボーンキット「SD30G2 Plus」を発表した。

[ITmedia]
photo SD30G2 Plus

 日本Shuttleはこのほど、自作PC初心者層をターゲットとしたエントリーキューブベアボーンキット「SD30G2 Plus」を発表、本日より発売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2万2800円前後の見込み。

 SD30G2 Plusは、2007年5月発売モデルのキューブベアボーンキット「XPC SD30G2」のリニューアルモデルで、本体塗装はブラックに変更された。マザーボードはLGA 775対応のIntel 945GC Expressチップセット搭載製品を採用、Core 2 Duo/Pentium D/Penitum 4/Celeron Dをサポートする(45ナノメートルCPUおよびクアッドコアCPUは非対応)。

 オンボードグラフィックス機能としてIntel GMA 950を装備するほか、拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI×1を利用可能だ。メモリはDDR2メモリを最大2Gバイトを搭載可能。ストレージはIDE×1、Serial ATA×2を装備、ドライブベイは5インチ×1、3.5インチオープン×1、3.5インチシャドウ×1を備える。

関連キーワード

Core 2 Duo | CPU | Intel | 自作PC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.