ニュース
» 2008年02月13日 12時18分 UPDATE

グリーンハウス、2.5インチタイプの16Gバイト/32GバイトSSDを発売

グリーンハウスは、Serial ATA接続対応の16Gバイト/32GバイトSSD計2モデル「GH-SSD16GS-2S」「GH-SSD32GS-2S」を発表した。

[ITmedia]
photo GH-SSD**GS-2Sシリーズ

 グリーンハウスは2月13日、Serial ATA接続対応の16Gバイト/32GバイトSSD計2モデル「GH-SSD16GS-2S(16GB/SLC)」「GH-SSD32GS-2S(32GB/SLC)」を発表、2月下旬より出荷する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ6万8800円/12万8000円。

 GH-SSD16GS-2S(16GB/SLC)およびGH-SSD32GS-2S(32GB/SLC)は、ともにSerial ATA接続に対応するSSDで、転送速度はリード35Mバイト/秒、ライト30Mバイト/秒。独自アルゴリズムを採用した書き込み平準化により長寿命化を実現したほか、ECCによるエラーチェック/訂正機能も装備している。

 本体サイズは69.9(幅)×100(奥行き)×9.3(高さ)ミリ、重量は65グラム。

関連キーワード

SSD | グリーンハウス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう