ニュース
» 2008年02月26日 12時47分 UPDATE

エレコム、2.4GHz無線採用のワイヤレスキーボード発売――マウスセットモデルも用意

エレコムは、2.4GHz帯無線でのワイヤレス接続に対応した薄型キーボードを発表した。キーボード単体の「TK-FDP001」とキーボード+マウスモデルの「TK-FDP002」をラインアップ。

[ITmedia]
photo TK-FDP001シリーズ

 エレコムは2月26日、2.4GHz帯無線でのワイヤレス接続に対応した薄型キーボードを発表、3月中旬より発売する。キーボード単体モデルの「TK-FDP001」シリーズのほか、キーボード+マウスモデルの「TK-FDP002」シリーズも用意。それぞれホワイト/ブラックの2カラーをラインアップしている。価格はTK-FDP001シリーズが9975円、TK-FDP002シリーズが1万6065円(双方税込み)。

 TK-FDP001/TK-FDP002シリーズは、ともに無線通信方式として2.4GHz帯無線を採用したワイヤレスキーボードで、利用可能距離は最大で10メートル。キーボード配列はテンキー付きの日本語108キー仕様で、パンタグラフ式の薄型キーを採用した。

photo TK-FDP002シリーズ

 TK-FDP002は、さらにワイヤレスマウスをセットにした。付属マウスは左右対称デザイン筐体を採用、ボタン数は2ボタン+ホイールを備えるスタンダード設計となっている。

 バッテリは、キーボード/マウスともに単四形乾電池2本で動作する。想定使用可能時間はキーボードが約6カ月、マウスが約2カ月。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.