ニュース
» 2008年02月27日 14時33分 UPDATE

コレガ、MPEG-4対応のネットワークカメラ「CG-NCM4」――無線対応モデルも用意

コレガは、MPEG-4およびMotionJPEGでのモニタリングに対応する対応のネットワークカメラ「CG-NCM4」「CG-WLNCM4G」を発表した。

[ITmedia]
photo CG-NCM4(左)、CG-WLNCM4G(右)

 コレガは2月27日、多機能ネットワークカメラ「CG-NCM4」「CG-WLNCM4G」を発表、2月29日より発売する。価格はCG-NCM4が2万3100円、CG-WLNCM4Gが3万5175円(双方税込み)。

 CG-NCM4およびCG-WLNCM4Gは、Webサーバ内蔵タイプのネットワークカメラで、PCから設定を行った後は本製品単独での映像配信が可能だ。動画形式は、MotionJPEGのほかMPEG-4形式もサポート。暗視モードや赤外線モードなども利用できるほか、最大3倍のデジタルズームにも対応している。

 搭載センサーは30万画素CMOSセンサーで、解像度は640×480ドット。接続インタフェースは、有線モデルのCG-NCM4が10/100BASE-TX接続に対応。有線/無線モデルのCG-WLNCM4GはさらにIEEE802.11g/b無線LAN接続も可能だ。

関連キーワード

MPEG | CMOS | 無線LAN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう