ニュース
» 2006年07月19日 12時01分 公開

プラネックス、30万画素CMOSセンサー搭載ネットワークカメラ

プラネックスコミュニケーションズは、30万画素CMOSセンサーを搭載し4倍デジタルズームにも対応するネットワークカメラ「CS-TX02F」を発売する。

[ITmedia]
photo CS-TX02F

 プラネックスコミュニケーションズはこのほど、30万画素CMOSセンサーを搭載するネットワークカメラ「CS-TX02F」を発表、7月中旬より発売する。価格はオープン、同社直販「PLANEX Direct」販売価格は1万7799円(税込み)。

 CS-TX02Fは、最大640×480ドット(VGA)動画/静止画撮影に対応するネットワークカメラで、Webサーバ機能の搭載により単独での映像配信が可能。本体操作はWebブラウザ経由で実行でき、動体検知機能や最大4倍のデジタルズーム機能を利用できる。専用ユーティリティとして「CS Series Viewer」を同梱、スケジュール設定による録画や、録画ファイル最大容量を設定しての自動録画といった監視用途向けの便利機能を装備している。

 カメラ固定用のスタンドが付属、底部ネジ穴を用いることで天井や壁などへの固定が可能。インタフェースは10/100BASE-TX対応LAN×1を装備、本体サイズは72(幅)×136(奥行き)×44(高さ)ミリ、重量は155グラム(本体のみ)。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう