ニュース
» 2008年03月14日 13時39分 UPDATE

AHS、高機能ムービー編集ソフト「Movie Edit Pro」シリーズを発売

AHSは、MAGIX製高機能ムービー編集ソフト「Movie Edit Pro」シリーズ2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo Movie Edit Pro HD(左)、Movie Edit Pro(右)

 AHSは、ムービー編集ソフト「Movie Edit Pro」「Movie Edit Pro HD」の計2製品を発表、4月8日より発売する。価格はMovie Edit Proが1万2800円、同 HDが1万6800円(双方税込み)。

 Movie Edit Proシリーズは、直感的インタフェースが特徴となるMAGIX製の動画編集ソフト。初心者向け機能として、スタイルとBGMを選択するだけで映像を自動アレンジできる「ムービーショーメーカー」を備えるほか、タイムライン編集では最大99トラックを利用できるなど高度な編集機能を装備している。

 上位のMovie Edit Pro HDは、さらにAVCHDの入力やDolby Digital 5.1編集などをサポートするほか、Blu-ray Disc/HD DVDディスクへのライティング機能も実装しているのが特徴だ。

 対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista(64ビット版OSは動作保障外)。

関連キーワード

AVCHD | Blu-ray | Dolby | HD DVD | Windows Vista | Windows XP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう