ニュース
» 2008年03月19日 13時33分 UPDATE

ツクモ、GIGABYTE製の15.4インチワイド液晶内蔵ノート「W566N」シリーズを発売

九十九電機は、Core 2 Duo T8100/T8300搭載の15.4インチワイド液晶内蔵ノート「W566N」シリーズの取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo W566Nシリーズ

 九十九電機は3月19日、Core 2 Duo T8100/T8300搭載の15.4インチワイド液晶内蔵ノート「W566N」シリーズの取り扱いを発表、本日より発売する。

 製品ラインアップは計3モデルで、Core 2 Duo T8100(2.1GHz)搭載の「W566N-703」、Core 2 Duo T8300(2.4GHz)搭載の「W566N-713」「W566N-723」を用意した。液晶ディスプレイは15.4インチワイド液晶を内蔵、OSはWindows XP Home Edition/Windows Vista Home Premium。メモリはDDR2 1Gバイト〜2Gバイト、HDDは80Gバイト〜120Gバイトを内蔵。グラフィックスコアはGeForce 8400M GS/256Mバイトを利用可能だ。

 130万画素Webカメラを内蔵するほか、上位のW566N-723は“Intel Turbo Memory”用の1Gバイトフラッシュメモリも搭載している。本体サイズは355(幅)×254.5(奥行き)×25.5〜35.2(高さ)ミリ、重量は約2.6キロ。

 価格は、W566N-703が11万9800円、W566N-713が12万9800円、W566N-723が13万9800円(いずれも税込み)。


 また九十九電機は、オンラインRPG「モンスターファームオンライン」推奨モデルとなるノートPC「W566N-713/MFO モンスターファームオンライン推奨モデル」を併せて発表した。出荷開始時期は4月上旬で、価格は12万9800円(税込み)。

 W566Nシリーズと同デザインの筐体を採用するモデルで、購入特典としてオリジナルモンスターを呼び出せる「推奨モデル専用モンスター再生ディスク」(クライアントソフト付属)がセットとなっている。

 搭載CPUはCore 2 Duo T7500(2.2GHz)。メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは120Gバイト。OSはWindows XP Home Editionとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう