ニュース
» 2008年04月07日 13時34分 UPDATE

ライフボート、システムバックアップ対応の多機能コピーユーティリティ「LB コピー ワークス10」

ライフボートは、コピーユーティリティ「LB コピー コマンダー9」の後継バージョン「LB コピー ワークス10」を発表した。

[ITmedia]
photo LB コピー ワークス10

 ライフボートは4月7日、コピーユーティリティ「LB コピー コマンダー9」の後継バージョン「LB コピー ワークス10」を発表、4月25日より発売する。価格は6300円(税込み)。

 LB コピー ワークス10は、ドライブ単位/パーティション単位でのHDDコピーに対応するユーティリティで、CD起動によるコピーに対応。CD起動時の環境は従来のLinuxからWindows PE 2.0となっており、ユーザー自身でのドライバ追加も可能となっている。

 対応するファイルシステムはFAT16/32、NTFS、HPFS、Linux Ext2/Ext3/ReiserFS、Linux Swapなど(Windows系サーバOSのコピーは未対応)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう