ニュース
» 2008年04月08日 13時05分 UPDATE

和櫻工房、和紙キーボード「手漉き友禅紙」シリーズ発売

和櫻工房は、キートップに和紙を用いたデザインを施した和風キーボード「手漉き友禅紙」シリーズを発売した。

[ITmedia]
photo 和風キーボード「WAZAKURA(和桜)」

 和櫻工房はこのほど、キートップに和紙を用いたデザインを施した和風キーボード「手漉き友禅紙」シリーズを発表、同工房Webページにて販売を開始した。価格はいずれも1万2800円(税込み)。

 手漉き友禅紙シリーズは、キートップに手漉き友禅紙による装飾を行った和風デザインキーボード。独自の和紙コーティング技術により、本来キートップとして扱いにくい和紙での装飾を実現している。

photophotophoto 和風キーボード「NISHIKI(錦)」(左)、同「USAGI(うさぎ)」(中)、同「KARAKUSA(唐草)」(右)  唐草モデルのみ京唐紙が用いられている

 いずれもキーボード仕様は同一で、テンキーレスの日本語86キー配列を採用。接続インタフェースはUSBで、USB−PS/2変換コネクタが付属する。本体サイズは308(幅)×127(奥行き)×21.5(高さ)ミリ、重量は480グラム。

関連キーワード

キーボード | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう