ニュース
» 2008年04月15日 09時45分 UPDATE

工人舎、5万9800円の7インチ液晶モバイルノートPC

工人舎がモバイルノートPC「KOHJINSHA SA シリーズ」に5万9800円と7万9800円の低価格モデルを追加、4月18日より販売を開始する。

[ITmedia]

 工人舎は4月15日、モバイルノートPC「KOHJINSHA SA シリーズ」に機能を厳選した低価格モデル2機種を追加、4月18日より販売を開始すると発表した。同社通販サイト「工人舎ダイレクト」での価格は5万9800円および7万9800円。

photophoto 7インチワイドの液晶ディスプレイはヒンジ部からの回転も可能だが、タッチパネル機能は省かれた

 KOHJINSHA SA シリーズに追加されたのは、5万9800円のモバイルノートPC「SA5KX08AL」および、同スペックのボディーにOffice Personal 2007を搭載した7万9800円の「SA5KX08FL」。本体サイズは約218(幅)×約163(奥行き)×約25.4(高さ)ミリ、重量は標準バッテリー装着状態で約945グラム。CPUがAMD Geode LX800、OSがWindows XP Home Edition(SP2)で、512Mバイトのメモリや80GバイトのHDD、7インチワイドTFTカラー液晶ディスプレイを搭載している。ただし、タッチパネル機能が省略されたほか、画面解像度も800×480ドットに変更された。なお、インタフェースにはSDメモリーカードやCFカード(TypeII)が使えるメモリカードスロット、USB 2.0ポート×2、アナログRGB端子などを装備する。

 同社通販サイトでは本日より受注を開始し、そのほか上新電機、ソフマップ、ビックカメラ、ベスト電器、ヨドバシカメラの主要店で4月18日より販売が開始される。

※記事初出時、タッチパネル機能を搭載する旨の記述がありましたが、正しくは同機能が省かれています。おわびして訂正します。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう