ニュース
» 2008年05月08日 22時35分 UPDATE

革とシリコン、どっちがお好き:エレコム、2タイプのマウスパッドを発売

エレコムは、素材の異なるこだわりマウスパッドを発表した。発売は5月中旬の予定だ。

[ITmedia]

 今回発表された製品は、丸いフォルムのシリコン素材マウスパッド「RIPLUN」(リプルン)と、本革を使用したマウスパッド「Qualita」(クオリタ)。価格はRIPLUNが1995円、Qualitaが2520円だ。

 シリコン素材のRIPLUNは、パッドとパームレストを一体整形にすることで手首の疲れを軽減するマウスパッド。形状は直径200ミリの円形フォルムを採用し、高さは5ミリだ。カラーバリエーションはエッグホワイト、ブルー、ピンク、グレーの4色。

ms_elecom_001.jpgms_elecom_002.jpgms_elecom_003.jpgms_elecom_004.jpg 左からエッグホワイト、ブルー、ピンク、グレー

 一方の牛革を使用したQualitaは、革の表面にキズがない上質な部位だけを使用した本革製のマウスパッド。日本国内生産により、美しい仕上がりを実現したという。サイズは170(幅)×170(奥行き)×4(高さ)ミリで、そのうちマウス操作面は160(幅)×160(奥行き)ミリ。カラーバリエーションはノーブルブラック、メローブラウン、エテルノブルー、プレミオオレンジ、マチュアグリーンの計5色だ。

ms_elecom_005.jpgms_elecom_006.jpg 左からノーブルブラック、メローブラウン

ms_elecom_007.jpgms_elecom_008.jpgms_elecom_009.jpg 左からエテルノブルー、プレミオオレンジ、マチュアグリーン

 なお、両製品とも、レーザーマウス、光学式マウス、ボール式マウスなど多様なマウスに対応している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう