ニュース
» 2008年05月20日 13時41分 UPDATE

カシオ、環境配慮を強化したA3カラーページプリンタ「SPEEDIA N3600」

カシオ計算機は、プリンタ業界としては初となるカーボンオフセット付きトナーに対応するA3カラーページプリンタ「SPEEDIA N3600」を発表した。

[ITmedia]
photo SPEEDIA N3600

 カシオ計算機はこのほど、A3対応のカラーページプリンタ「SPEEDIA N3600」を発表、6月4日より発売する。価格は19万7400円(税込み)。

 SPEEDIA N3600は、A3に対応するページプリンタで、環境への配慮を行ったカーボンオフセット付きの「回収協力トナー」(7月7日発売)に対応したのが特徴。文字、グラフィックス、イメージのトナーセーブ量を個別に設定可能な「新トナーセーブモード」を搭載しており、文字と図版が混在した文書で読みやすさを維持したままトナーの使用量が抑制できる。

 また、後日(8月予定)の無償バージョンアップにより、節電ボタンの長押しでエコロジー推進モードへ移行する機能や、利用状況に応じて3段階で印字領域外へエコプリントマークを印刷する機能、エコロジー関連機能の集計機能などが追加される。

 連続印刷速度はA4カラー時で24枚/分、モノクロ時で30枚/分。ランニングコストはフルカラーで11.1円/枚、モノクロで2.8円/枚だ。自動両面印刷機能を標準装備している。

 セキュリティ機能として、非接触ICカードやパスワード機能を用いた「認証プリント機能」、地紋にコピー防止文字を印刷できる「コピーガード印刷機能」、ユーザー毎に印刷権限などを設定できる「ユーザー限定印刷機能」などを備えた。

 接続インタフェースは10/100BASE-TX対応LANおよびUSB 2.0。本体サイズは590(幅)×539(奥行き)×388(高さ)ミリ、重量は約45キロだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう