ニュース
» 2008年05月27日 15時00分 UPDATE

三菱、WUXGA24インチ液晶「MDT242WG」のツヤ消しブラックモデルを発売――限定2000台

三菱電機は、WUXGA表示対応24インチ液晶ディスプレイの新モデル「MDT242WG-SB」を発表した。光沢感を抑えたサテンブラック筐体を採用しているのが特徴の限定モデルだ。

[ITmedia]
photo MDT242WG-SB

 三菱電機は5月27日、WUXGA表示対応24インチ液晶ディスプレイの新モデル「MDT242WG-SB」を発表、6月6日より発売する。限定販売モデルで、生産台数は2000台となっている。価格はオープン、予想実売価格は11万8000円前後だ。

 MDT242WG-SBは、同社従来モデル「MDT242WG」のカラーバリエーションモデルで、筐体カラーをピアノブラックから変更、光沢感を抑制したサテンブラックとしたのが特徴だ。

 そのほかの製品仕様はMDT242WGと同様。動画ボケを抑制する「MP ENGINE」やコントラスト比向上技術「Contrast Ratio Optimizer」(CRO)などを装備、表示スペックは輝度500カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(CRO動作時2000:1)、応答速度は16ms(中間階調域6ms)。インタフェースはDVI、アナログD-Sub、HDMI×2、D5入力などを利用可能だ。本体サイズは558.5(幅)×270(奥行き)×460.3(高さ)ミリ、重量は約11.2キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう