ニュース
» 2008年05月28日 14時16分 UPDATE

DFI、X48チップセット搭載マザー「LANPARTY UT」新モデル2製品

CFD販売は、DFI製となるIntel X48チップセット搭載ATXマザーボード「LP UT X48-T3RS」「LP UT X48-T2R」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo LP UT X48-T3RS

 CFD販売は5月28日、DFI製となるIntel X48チップセット搭載ATXマザーボード「LP UT X48-T3RS」「LP UT X48-T2R」の取り扱いを発表、5月末より発売する。価格はオープン、予想実売価格はLP UT X48-T3RSが4万2800円、LP UT X48-T2Rが4万2000円(双方税込み)。

 LP UT X48-T3RSおよびLP UT X48-T2Rは、ともにIntel X48チップセットを採用したATXマザーボード。メモリスロットはLP UT X48-T3RSがDDR3×4、LP UT X48-T2RがDDR2×4を利用可能となっている。

 拡張スロットはPCI Express 2.0 x16×3、PCI Express x1×1、PCI×3が利用可能。ともに電源部にサーバ向けの8フェーズデジタルPWMを搭載している。

関連キーワード

マザーボード | Intel | DDR3


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう