ニュース
» 2008年06月12日 12時00分 UPDATE

2008年PC夏モデル:FMV定番の液晶一体型にBDドライブ搭載機が登場――「FMV-DESKPOWER LX」

富士通の液晶一体型デスクトップPC「FMV-DESKPOWER LX」にBDドライブ搭載モデルが追加された。デジタル放送の録画データを劣化させずに書き出せる。

[ITmedia]
tm_0806lx01.jpg 「FMV-DESKPOWER LX/A80D」

 富士通は6月12日、液晶一体型デスクトップPC「FMV-DESKPOWER LX」シリーズの新モデル「LX/A80D」を6月19日より販売開始すると発表した。FMV-DESKPOWER LXシリーズの2008年夏モデルは4月22日に発表ずみだが、これに1モデルが追加されて全3モデルの構成になる。価格はオープンで、実売価格は28万円前後の見込みだ。

 LX/A80Dは、1440×900ドット表示の19インチワイド液晶ディスプレイを搭載した現行の下位モデル「LX/A50D」をベースに、光学ドライブをDVDスーパーマルチドライブからBD-Rに4倍速、BD-REに2倍速で書き込めるBlu-ray Discドライブへ変更したものだ。これにより、本体に内蔵された地上/BS/CSの3波デジタルTVチューナーで録画した番組の書き出しや、市販のBD-Videoタイトルの視聴が可能になった。ダビング10にも対応する予定だ。

 それ以外の仕様はLX/A50Dを踏襲している。CPUはCore 2 Duo E4600(2.4GHz)、チップセットはIntel G35 Express、メインメモリは2Gバイト(PC2-6400)、HDDは320Gバイトといった構成だ。本体サイズは542(幅)×243(奥行き)×437(高さ)ミリ、重量は約17.5キロとなっている。

FMV-DESKPOWER LX/A80Dの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV-DESKPOWER LX LX/A80D 液晶一体型 追加モデル Core 2 Duo E4600(2.4GHz) 2048MB 320GB Home Premium(SP1) 24万円前後
FMV-DESKPOWER LX/A80Dの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
FMV-DESKPOWER LX LX/A80D 19インチワイド 1440×900 Intel G35 BD-R/RE対応Blu-ray Disc チップセット内蔵 3波デジタル×2 約17.5キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう