ニュース
» 2007年09月03日 12時00分 公開

2007年PC秋冬モデル:売れ筋の一体型PCに低価格な地デジモデルを追加――「FMV-DESKPOWER LX」

富士通の主力一体型PC「LX」シリーズは、低価格のラインに地デジ機能搭載モデルを拡充した4モデルで展開される。

[ITmedia]
LX70X/D

 富士通のデスクトップPCで主力製品となる「FMV-DESKPOWER LX」の秋冬モデルは、と同じ4モデルがラインアップされる。1680×1050ドット表示の20.1インチワイド液晶を搭載した「LX70X/D」を筆頭に、1280×1024ドット表示の17インチスクエア液晶を備えた「LX55X/D」「LX50X/D」「LX40X」が並ぶ。

 価格はオープンで、店頭予想価格はLX70X/Dが26万円前後、LX55X/Dが24万円前後、LX50X/Dが22万円前後、LX40Xが19万円前後になる見込み。いずれも9月6日より発売される予定だ。

 昨シーズンにフルモデルチェンジを果たしたばかりのため、基本的にはマイナーバージョンアップだが、実売22万円前後の地デジ搭載モデルとして、LX50X/Dを追加したのが目を引く(地デジ機能は製品名末尾に“/D”が付く3モデルに拡充)。また、地デジ番組の長時間録画を考慮して、HDD容量が400Gバイト/250Gバイトから500Gバイト/320Gバイトに強化されている。

 台座の下にキーボード収納場所を設け、光学ドライブやメモリカードなどに前面からアクセスできる奥行き25センチの省スペースボディは従来を踏襲。なお、細かい変更では、画面オフの状態でウイルススキャンを実行可能になった。

LX55X/D(写真=左)。LX50X/D(写真=中央)。LX40X(写真=右)

 主な仕様は以下の通り。

FMV-DESKPOWER LXの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売価格
FMV-DESKPOWER LX LX70X/D 一体型 マイナーチェンジ Core 2 Duo E4400(2GHz) 1Gバイト 500GB Windows Vista Home Premium 26万円前後
LX55X/D 一体型 マイナーチェンジ Core 2 Duo E4400(2GHz) 1Gバイト 500GB Windows Vista Home Premium 24万円前後
LX50X/D 一体型 マイナーチェンジ Pentium Dual-Core E2140(1.6GHz) 1Gバイト 320GB Windows Vista Home Premium 22万円前後
LX40X/D 一体型 マイナーチェンジ Celeron 420(1.6GHz) 1Gバイト 320GB Windows Vista Home Premium 19万円前後
FMV-DESKPOWER LXの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
FMV-DESKPOWER LX LX70X/D 20.1インチ液晶 1680×1050 Intel G965 Express DVDスーパーマルチ(±R DL) チップセット内蔵 3波デジタル 約18キロ
LX55X/D 17インチ 1280×1024 Intel G965 Express DVDスーパーマルチ(±R DL) チップセット内蔵 地上デジタル、地上アナログ 約16.5キロ
LX50X/D 17インチ 1280×1024 Intel G965 Express DVDスーパーマルチ(±R DL) チップセット内蔵 地上デジタル 約16.5キロ
LX40X/D 17インチ 1280×1024 Intel G965 Express DVDスーパーマルチ(±R DL) チップセット内蔵 約16.5キロ

関連キーワード

FMV | Windows Vista | 富士通 | 地上デジタル放送 | BIBLO


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう