ニュース
» 2007年09月03日 13時25分 公開

2007年PC秋冬モデル:14万円で買える液晶一体型Home Premiumモデル――「FMV-DESKPOWER EK」

富士通のコンパクト一体型PC「FMV-DESKPOWER EK」は、基本スペックを強化し、Windows Vista Home Premiumを採用した。

[ITmedia]

 富士通は、17インチ液晶を搭載したバリュー価格帯の一体型PCとして、「FMV-DESKPOWER EK30X」1モデルを投入する。

 夏モデルでは、同社が店頭向けに発売するデスクトップPCで唯一のVista Home Basic搭載機だったが、秋冬モデルで基本スペックを強化し、春以来のWindows Vista Home Premiumモデルが復活した。価格はオープンで、実売予想価格は14万円前後。9月6日より発売される。

 主な変更点は、CPUがCeleron M 430(1.73GHz)からCeleron M 520(1.6GHz)に強化され、メモリ容量が512Mバイトから1024Mバイトに倍増している。そのほかのスペックは夏モデルを踏襲しており、HDD容量は160Gバイト、光学ドライブに2層記録対応のDVDスーパーマルチドライブ、17インチ液晶は1280×1024ドット表示に対応する。インタフェースも同様で、USB 2.0×4やギガビットLAN、アナログRGBなどの主要な端子を本体右側面に搭載する。

 ボディサイズは、375(幅)×213(奥行き)×390(高さ)ミリ、重量は約11.7キロ。主な仕様は以下の通り。

FMV-DESKPOWERの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV-DESKPOWER EK EK30X 液晶一体型 マイナーチェンジ Celeron M 520(1.6GHz) 1024MB 160GB Home Premium 14万円前後
FMV-DESKPOWERの概要(その2)
FMV-DESKPOWER EK EK30X 17インチ 1280×1024 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約11.7キロ

関連キーワード

FMV | 富士通


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう