ニュース
» 2007年01月15日 13時00分 公開

2007年春 Vista搭載PC特集:省スペースの液晶一体型PCにCore 2 Duoモデル登場――FMV-DESKPOWER EK

富士通は、17インチ液晶を搭載した低価格帯の液晶一体型PC、FMV-DESKPOWER EKのVista搭載モデルを発表した。

[前橋豪,ITmedia]
FMV-DESKPOWER EKは省スペースの液晶一体型PC。2モデルで共通のボディを採用する

 FMV-DESKPOWER EKは、1280×1024ドット表示の17インチスクエア液晶ディスプレイを搭載した低価格帯の小型デスクトップPCだ。昨シーズンは1モデルのみ販売されていたが、今春はラインアップを2モデルに拡充した。Vista Home PremiumモデルのEK50Uと、Vista Home BasicモデルのEK30Uが1月30日より発売される。価格はオープン、実売予想価格はEK50Uが16万円強、EK30Uが13万円前後だ。

 新たに追加されたEK50Uは、ハイスペックモデルに位置付けられる。CPUはCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、メモリは1Gバイト、HDDは160Gバイトといった構成だ。下位モデルのEK30Uは、HDDの容量を80Gバイトから160Gバイトに強化。Celeron M 410(1.46GHz)や512Mバイトのメモリは従来通りだ。

 ボディのデザインに変更はなく、ノートPC向けプラットフォームの採用による静音性とコンパクトな本体は引き継がれた。本体サイズは375(幅)×213(奥行き)×390(高さ)ミリ、重量は約11.7キロ。キーボードはPS/2、マウスはUSBで接続する。

アスペクト比が5:4になる1280×1024ドット表示の17インチ液晶ディスプレイを搭載するため、Windowsサイドバー表示時は作業領域が縦長になる(写真=左)。背面にインタフェースはなく、壁面に近づけて設置することが可能だ(写真=右)
ボディの左側面(写真=左)と右側面(写真=右)。左側面にはスリムタイプの2層対応DVDスーパーマルチドライブと電源コネクタを用意。4基のUSB 2.0や1000BASE-Tの有線LANなど、主要なコネクタは右側面に集めている。IEEE1394やメモリカードスロットは搭載していない

FMV-DESKPOWER EKの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV-DESKPOWER EK EK50U 液晶一体型 マイナーチェンジ Core 2 Duo T5500(1.66GHz) 1024MB 160GB Home Premium 16万円強
EK30U 液晶一体型 マイナーチェンジ Celeron M 410(1.46GHz) 512MB 160GB Home Basic 13万円前後
FMV-DESKPOWER EKの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
FMV-DESKPOWER EK EK50U 17インチ 1280×1024 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約11.7キロ
EK30U 17インチ 1280×1024 Intel 945GM 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約11.7キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう