ニュース
» 2007年01月15日 13時00分 公開

ゲートウェイ、“eMachines”ブランドよりVista搭載デスクトップPC計7製品を発表

ゲートウェイは、「eMachines」ブランドPCの新モデルとしてWindows Vista搭載モデル計7製品を発表した。

[ITmedia]

 ゲートウェイは1月15日、「eMachines」ブランドPCの新モデルとしてWindows Vista搭載モデル計7製品を発表、1月30日より発売する。

 全モデル共通仕様として、マイクロATX筐体を採用。15in1メモリカードリーダーを標準で装備している。搭載OSは、法人向けモデルとなる「J3206」のみVista Businessを搭載、その他6モデルはVista Home Basicとなる。また「J3212」のみオフィスソフトとしてOffice 2007 Personalが同梱。最下位モデルのJ3204/3206は光学ドライブがDVDコンボドライブとなっている。

 製品ラインアップの詳細については以下の通り。


eMachinesシリーズ概要
モデル CPU メモリ HDD OS 実売
J4456 Core 2 Duo E6300(1.86GHz) 512Mバイト 250Gバイト Home Basic 9万4800円
J4452 Pentium D 915(2.8GHz) 512Mバイト 200Gバイト Home Basic 7万4800円
J3210 Celeron D 356(3.33GHz) 512Mバイト 160Gバイト Home Basic 6万4800円
J3212 Celeron D 356(3.33GHz) 512Mバイト 160Gバイト Home Basic 9万4800円
J3204 Celeron D 356(3.33GHz) 512Mバイト 80Gバイト Home Basic 5万4800円
J3206 Celeron D 356(3.33GHz) 512Mバイト 80Gバイト Bussiness 6万9800円
J3208 Celeron D 356(3.33GHz) 512Mバイト 80Gバイト Home Basic 5万9800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう