ニュース
» 2007年01月15日 13時00分 公開

2007年春 Vista搭載PC特集:軽量な新型ボディにワンセグを内蔵したモバイルノートPC――FMV-BIBLO LOOX T

富士通の2007年春モデルで最も劇的な変化を遂げたのがFMV-BIBLO LOOX Tだ。ボディの一新による軽量化とアーキテクチャの刷新に加えて、ワンセグチューナーまで内蔵した。

[前橋豪,ITmedia]

 富士通は1月15日、10.6インチワイド液晶を搭載した2スピンドル構成のモバイルノートPC、FMV-BIBLO LOOX TのVista搭載モデルを発表した。ラインアップは従来と同じ3モデル構成で、「T70U」「T50U/V」「T50U」が1月30日より発売される予定だ。価格はオープン、実売価格はT70Uが26万円強、T50U/Vが23万円強、T50Uが22万円前後。OSはT70UがVista Home Premium、T50U/VとT50UがVista Home Basicを採用する。また、T50U/Vのみワンセグチューナーを搭載したモデルとなっている。

左からT70U、T50U/V、T50U

1280×768ドット表示の液晶ディスプレイと、キーピッチ約18ミリ、キーストローク約2ミリのキーボードを搭載する

 基本スペックは、チップセットがIntel 915GMSからIntel 945GMSに変更された。CPUについては、従来機の上位2モデルがPentium M 773(1.3GHz)、下位1モデルがCeleron M 383(1GHz)を採用していたのに対し、T70UはCore Solo U1400(1.2GHz)、T50U/VとT50UはCeleron M 443(1.2GHz)を搭載する。T70Uは、1024Mバイトのメモリと80GバイトのHDDを内蔵。T50U/VとT50Uは、512Mバイトのメモリと60GバイトのHDDを備える。3モデルとも光学ドライブは2層対応のDVDスーパーマルチだ。

 ネットワーク機能は、全モデルが1000BASE-Tの有線LANとIEEE802.11a/g/bの無線LANを装備。T70UとT50U/VはBluetooth 2.0+EDRを搭載し、さらにT70UはFAXモデムも用意した。そのほか、TV電話の利用を想定し、T70UとT50U/Vは液晶パネル上部には有効30万画素のWebカメラとデジタルマイクを搭載した。

T70Uの前面と背面。前面にSDメモリーカード/メモリースティック/xDピクチャカードスロットを搭載(写真=左)。背面は有線LANとFAXモデムのコネクタを配置している(写真=右)
T70Uの左側面と右側面。左側面にはアナログRGB出力、USB 2.0、4ピンのIEEE1394、サウンドのコネクタが並ぶ(写真=左)。右側面にはUSB 2.0と光学ドライブが用意されている(写真=右)

ボディを一新し、軽量化と長時間駆動を追求

 アーキテクチャの変更とともに、ボディのデザインも一新した。T70Uはベルベットブラウン、T50U/VとT50Uはレザーホワイトのカラーを採用する。新デザインのボディは、光学ドライブを外してカバーや別売の増設バッテリを装着できるモバイルマルチベイ構造を従来機から継承しつつ、軽量化に注力している。具体的には、放熱部品の軽量化、プリント基板の専有面積の縮小、薄型LEDバックライトとフレーム部のない液晶パネルの採用、強度を保ったまま軽量化が可能なシャーシの渦巻き加工やチタンヒンジの搭載などにより、重量を抑えた。

 これらの工夫により、T70UとT50U/Vの重量はDVDスーパーマルチドライブ装着時で80グラム減の約1.29キロ、DVDスーパーマルチドライブ非装着時で90グラム減の約1.18キロとなった。さらに、標準装備のバッテリ容量が小さいT50Uでは、DVDスーパーマルチドライブ装着時で約1.11キロ、DVDスーパーマルチドライブ非装着時では約998グラムという軽さを実現している。本体サイズは、272.9(幅)×200.9(奥行き)×27.1〜29.9(高さ)ミリで、従来機と同程度だ。

 付属バッテリの容量は、T70UとT50U/Vが10.8ボルト5800mAh、T50Uが10.8ボルト2900mAhとなっている。バッテリ駆動時間は、T70Uが約10.4時間、T50U/Vが約8.5時間、T50Uが約4.5時間を確保。モバイルマルチベイに別売の増設用バッテリを装着した場合、T70Uは約14.1時間、T50U/Vは約11.5時間、T50Uは約8.1時間までバッテリ駆動時間が延長される。さらにT50Uは、別売の上位モデルと同じバッテリと増設用バッテリを組み合わせることで、約12.7時間のバッテリ駆動が可能だ。

突起部を含むACアダプタのサイズは130(幅)×50(奥行き)×20(高さ)ミリ、電源ケーブルを含む重量は約285グラム(写真=左)。T70Uは容量10.8ボルト5800mAhのバッテリパックLが付属。底面にSO-DIMMのメモリスロットを1基用意している

 堅牢性は従来機と同レベルで、液晶ディスプレイ天板からの全面加圧試験で耐200キロをクリア。衝撃からデータを保護するHDDプロテクション機能、IEEE1394や光学ドライブなどへの電力供給がワンタッチで制御できる省電力ボタン、指紋センサーも備える。

T50U/Vはワンセグチューナーを本体に内蔵

T50U/Vはワンセグチューナーを内蔵。アンテナは液晶パネルの裏に配置されている。外部アンテナ接続用のRF変換ケーブルとオーディオテクニカ製ヘッドフォンが付属

 3モデルのうち、T50U/Vはワンセグ放送に対応する。従来機はワンセグチューナーを同梱のPCカードで提供していたが、今回は本体に内蔵しているのがポイントだ。放送波の番組情報を利用した録画予約も可能になり、使い勝手が向上した。

 なお、直販サイトのWEBMARTでは、カスタムメイドモデルとして9色の天板が選択できる。9色の内訳は、標準のベルベットブラウンとレザーホワイトのほか、レザーブラック、クリムゾン、パーシモンオレンジ、ローズレッド、ピーコックグリーン、エレファントグレイ、スタジアムグリーンとなっている。天板以外のベースカラーは、レザーホワイト、ローズレッド、エレファントグリーンを選ぶとホワイトに、それ以外のカラーではブラックが組み合わされる。

FMV-BIBLO LOOX Tの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV-BIBLO LOOX T T70U 2スピンドル フルモデルチェンジ Core Solo U1400(1.2GHz) 1024MB 80GB Home Premium 26万円強
T50U/V 2スピンドル フルモデルチェンジ Celeron M 443(1.2GHz) 512MB 60GB Home Basic 23万円強
T50U 2スピンドル フルモデルチェンジ Celeron M 443(1.2GHz) 512MB 60GB Home Basic 22万円前後
FMV-BIBLO LOOX Tの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
FMV-BIBLO LOOX T T70U 10.6インチワイド 1280×768 Intel 945GMS 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約1.29キロ
T50U/V 10.6インチワイド 1280×768 Intel 945GMS 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 ワンセグ 約1.29キロ
T50U 10.6インチワイド 1280×768 Intel 945GMS 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約1.11キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう