ニュース
» 2008年06月12日 13時05分 UPDATE

ドスパラ、HYUNDAI製22インチワイド3Dディスプレイ「W220S」を先行発売

サードウェーブは、HYUNDAI製22インチワイド3Dディスプレイ「W220S」の先行取り扱い開始を発表、同社PCショップ「ドスパラ」にて6月13日より販売を開始する。

[ITmedia]
photo W220S

 サードウェーブは6月12日、HYUNDAI製22インチワイド3Dディスプレイ「W220S」の先行取り扱い開始を発表、同社PCショップ「ドスパラ」にて6月13日正午より販売を開始する。

photo 付属の偏光メガネを装着することで、偶数ライン映像を左目で、奇数ライン映像を右目で視認することが可能となる仕組みだ

 W220Sは、付属の偏光メガネを着用することで手軽な立体視を実現する3D表示対応の22インチワイド液晶ディスプレイ。バンドルソフトとして2D映像を3D映像に変換可能な米DDD製の立体視ソフト「TriDef 3D Experience」が付属しており、既存のDVDビデオや3Dゲームなどを立体視で楽しめる。

 そのほかのおもな表示スペックは、応答速度5ms、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1。入力インタフェースはアナログD-Sub/DVI/HDMIの3系統を装備、出力3ワット×2のステレオスピーカーを内蔵する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう