ニュース
» 2008年06月12日 14時31分 UPDATE

アーク、外付けHDDへ直接OSをインストールできるブートユーティリティ「BOOT革命/USB Ver.3」

アーク情報システムは、OS起動制御ユーティリティ「BOOT革命/USB」シリーズの最新版「BOOT革命/USB Ver.3」を発表した。

[ITmedia]
photo BOOT革命/USB Std版

 アーク情報システムは6月12日、OS起動制御ユーティリティ「BOOT革命/USB」シリーズの最新版「BOOT革命/USB Ver.3」を発表、6月27日より発売する。価格は、標準機能版の「Std版」が1万2390円、パーティション編集ソフトをバンドルした「Pro版」が1万5540円(双方税込み)。

 BOOT革命/USBは、Windowsの起動制御を行えるブートユーティリティで、USB外付けHDDからのOSブートを実現しているのが特徴。最新版となる本製品では、新たに外付けHDDへのダイレクトOSインストールに対応しており、従来バージョンよりも利便性が向上した。また、内蔵HDDが物理的に破損した状態など、内蔵HDDがない場合でも外付けHDDからOSブートを行うことが可能となっている。

 対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP(SP2以降)/Vista(32ビット版)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.