ニュース
» 2008年08月07日 12時29分 UPDATE

ラトック、USB外付けの指紋認証ユニット発売――アプリ開発可能な無償SDKが利用可能

ラトックシステムは、USB接続対応の外付け型指紋認証ユニット「SREX-FSU1G」を発表した。

[ITmedia]
photo SREX-FSU1G

 ラトックシステムは8月7日、USB接続対応の外付け型指紋認証ユニット「SREX-FSU1G」を発表、8月下旬より発売する。価格は1万7800円だ。

 SREX-FSU1Gは、USB 1.1接続に対応した外付け型の指紋認証ユニットで、静電容量式センサーを内蔵。認証ソフトとしてWindows用の指紋認証ソフト「OmniPass」を付属、Windowsへのログオン処理やWebサイトへのログイン認証、ファイルの暗号/複合時のデータ保護などを指紋認証で行うことができる。また、サーバ向けの別売ソフト「OmniPass Enterprise Edition」を用いることで、企業での一元的管理にも対応する。

 Visual C++/Visual Basic用の開発キットを無償で利用可能で、自作アプリケーションへの組み込みにも対応した。本体サイズは40(幅)× 68(奥行き)× 25(高さ)ミリ、重量は約50グラム(ケーブル除く)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista(64ビット版OSは未対応)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう